今年のリースは完売しました。
e0041500_23433684.jpg


e0041500_23353011.jpg


今年のリースは完売しました。
ありがとうございました!!






[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-12-07 23:38 | リース | Comments(0)
100均素材でつくるミニスワッグレシピ
e0041500_1036680.jpg


誰でも、どこででも同じような材料が手に入って簡単に作れるクリスマスの飾り。
100均素材のみを使って例えばスワッグなどが作れないだろうかと思っていた。

料理レシピにしろ、手芸本にしろ、材料に寸分違わないものを用意すれば、当然再現率も高いのだが、まぁ「だいたい」とか「雰囲気で」とか、物づくりに慣れている人種が使いがちな説明に迷う方がいるとすると、せめて同じ材料が確実に手に入るというだけで、「作りたい人」のハードルは下がるのではないか!とか大げさな後付けの動機を付け加えてみる(笑)


まぁ、作ってみよう。
まずは100均(ダイソー)へ。
e0041500_1058554.jpg

材料になりそうなものをとりあえず買ってはみたが、今回のレシピで使うのは★印のアイテムのみ

①レトロスプーン(4本入り)
②玉ピック(黒ピック)
③ガーラント(金の玉)
④真鍮色の鈴
⑤リボン付きのヘアゴム(リボンのみ)
⑥木の実の付いたリース(木の実)

e0041500_1122956.jpg

こちらが使いたいものだけを引っぺがした材料

あと手芸用の針金(ダイソー)

ただ、グリーンだけは本物使ったほうがベター
今の時季ならばたいていどこの花屋でも扱っているヒムロスギ(サツマスギ)300円から500円/を用意する。
これがどうしてもなければ緑色の葉の付いた木の枝ならばだいたいは行けると思う。
はい!でた!「だいたい」(笑)

e0041500_1113696.jpg


スワッグの顔になるスプーンにエイジング加工を施す。
ぴかぴかよりはちょっとアンティークっぽく見えたほうがかっこよいからね。

黒と茶のアクリル絵の具だけど、なければ水彩でもよいので、水を混ぜずに原液のまま混ぜて、ティッシュに少量ずつ取ってポンポン叩くように着色する。
べったりつけないこと。うっすら、まだらでよい。
え?錆びてる?感を出そう♪

e0041500_11175292.jpg

すべての素材をワイヤリングする。
上から、鈴の穴にワイヤーを5センチくらい引っかけて折り曲げ、キリキリねじる。

金の玉は中身は発泡スチロール素材なので、串刺しにしてから先端を5ミリくらいJの字に曲げて、針金を手前にゆっくりと引く(曲げた先端が玉先に食い込んで固定される)

杉はワイヤーを横枝に絡ませるように5センチほど真横に差し込み、ふんわりと曲げて下部をキリキリねじる(写真参照)

スプーンは首のところに前側からUの字にワイヤーを掛け、後ろ側でキリキリねじる。

あと、木の実やリボンにもワイヤーを取り付けよう。

e0041500_11314220.jpg


あとは束ねるだけなんだが、スプーンは最後。
とりあえずブーケをつくるようなつもりでスプーン以外の素材を束ね輪ゴムで仮止め。

ブーケの中央にスプーンを配置して、もう一度仮止め

左手で持ち上げ各パーツの位置を引っ張ったり押し上げたりして微調整する。
例えば玉をもっと上にしたいと思えば、玉の付いたワイヤーだけを束ね口から引っ張って移動ざせる。また逆も可

位置が決まったらワイヤーでまとめ口をしっかりぐるぐる巻きにして固定し、リボンで隠してできあがり。


e0041500_11404457.jpg


こちらは柊と100均のフェイクの多肉植物が入ったバージョン

鈴が付いているので、ドア飾りにすると開閉時にチリンチリンとかわいい音が鳴る。
軽いのでマスキングテープなどでも固定できるよ。

おためしあれ♪








[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-12-06 10:36 | リース | Comments(2)
ハブハブずの話
e0041500_15242821.jpg

えーと、またもやどこから話そうか。
どこぞの誰かの予言道理、ブログ更新に力尽きたのが春ごろだったか。
なんせ続かない。
昨年はとうとうパスワードを失念して、自分のブログに締め出しをくらったりもした。

e0041500_15252716.jpg


さて写真の茶トラずの話。

母ネコがひょっこり庭に連れてきたのが夏の終わり。
やがて安全地帯と認識されたのか、以来,、日中のほとんどを我が家の庭で過ごすようになった。
百日紅の花が満開の庭をのびのびと走り回る赤茶色の毛玉二つ。
房ケイトウの花を玉に取ったり、地面に這う蟻をじっと観察したりする姿は実に愛らしく、人の気配を察すると一目散に逃げ出してしまうため、カーテンの陰から息をひそめてそっと眺める親方であった。

人間は冬が来るのを知っている
寒さを知らないあどけない子猫の仕草を見るにつけ、愛おしくもあり、悲しくもあった。
南天の保護で我が家の猫密度は3匹で満杯で、この先の医療費やら、もろもろの支出のことを考えると、とても手放しで保護できる立場でもなかった。
それでも保護に踏み切ったのは、冬に凍えている彼らをみる辛さから逃れたかったという自分の都合。

そんな決意をして茶トラずを保護したのが11月某日、親方の誕生日。

e0041500_1525297.jpg


いつもお腹を空かせていて、ごはんを食べるときにハブハブ音を立てながらほおばるもので、ハブハブずと命名(笑)

e0041500_15255623.jpg

それぞれ、右近の橘、左近の桜から、息子が「右近、左近」と名付けた。

e0041500_15233043.jpg

まぁ、このかわいらしさである。
保護から約1か月、まだ野良猫気質がほとんど抜けず、ご飯タイム以外は触らせてもくれないツンツン状態ではあるが、地道に、家ネコ修行真続行中。
長くかかりそうではあるが、とりあえずぬくぬくのベットですやすや眠る姿をみるのは、親方の癒しになっている。
e0041500_1526318.jpg

あに、みてんのよっ!!!

て、怒られるんだけどにゃ♪




[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-12-04 16:34 | わんこ にゃんこ | Comments(0)
ラスト一個
e0041500_02140649.jpg


残ってるリースでクリスマスバージョンとお正月バージョンをコーデしてみたよ。
シンプルなリースは洋風でも和風でもしっくり♪
あわててその辺のものかき集めて配置したからちょいイマイチやけど、我が家のように純和風の家にはこんなのもいいと思う。

e0041500_02142512.jpg


ラスト一個!
[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-12-03 02:13 | リース | Comments(0)
リースショップ、品出ししました
e0041500_21122958.jpg

リースショップ、品出ししてオープンしております♪
オススメリース、たくさんありますよー。

http://kuruminoisu.thebase.in/
[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-11-30 21:13 | リース | Comments(0)
WREATH SHOP 2016
e0041500_22361470.jpg

皆の衆、おひさしうござります。
今年は珍しく11月に企画展にリースを出品していたため、毎年のSHOPがこの時期になってしまい申し訳ござりませぬ(真田丸の見すぎ)

実は第一弾はもうすでにやってしまったということは内緒ですが、安心してください
第2弾やります!
企画展から売れ残りのリースがごっそり帰ってきますのでな。
親方はー!年越し費用を稼がねばならんのですよー!!!

明日返却便が届くので、ちょっとメンテナンスして写真撮ってアップするのに1日2日かかります。
アップできたらまたお知らせするんで、ちょこっと覗いてみてください。

よろすくお願いいたします。

http://kuruminoisu.thebase.in/

e0041500_22363046.jpg


e0041500_22364162.jpg





[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-11-27 22:48 | リース | Comments(0)
WONTED
このオレンジのパーカーのポースケがいなくなった。
事情があってこのヒトに用事があるのだが、なぜか楽屋(引き出し)にもおらず、各所目ぼしいところを捜索するも見つからない。
e0041500_22094882.jpg
我が家では失せ物があると先ずは猫を疑う。
ははーん、あそこだな…と長い棒でさらうのはピアノ下。
突っ込んだ棒の抵抗を頼りに掻き出すと、出るわ出るわ、大量のふわふわボール(笑)

いやいやいやいや!

探せるところは探しつくし半分諦めかけた頃、ふと目に留めたミニチュアのフォルクスワーゲン(猫劇場用)
e0041500_22290019.jpg
おりました!
muiさん、おりましたよ!(笑)

[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-03-02 22:01 | 猫劇場*人形 | Comments(6)
プラバン新作と黒いこども♪
e0041500_20195752.jpg
プラバン新作はリアルフランソワのカメオ風
光の加減で細部がぼやけてしまって残念。冬の自然光は難しい。


e0041500_20201964.jpg
もれなく参加猫


e0041500_20211970.jpg
でかい頭(笑)

e0041500_20204970.jpg
むちむちぼでー♪
体重はかったら3.4キロもあった。
抱き上げるとかなり軽く感じるのでてっきり3キロないと思っていたんだが、じゃあ胡桃、銀杏ていったい…(笑)


e0041500_20223469.jpg
術後服、あと数日で脱がせるのが惜しいくらいきゃわわ♪



[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-03-01 20:19 | hand made | Comments(0)
むちむちさん♪


e0041500_21313166.jpg
にゃんてん、無事退院しました!
元野良とは思えないほどおとなしくてお利口さんでしたと褒めてもらいました♪

e0041500_21305711.jpg
みよ!このムチムチ感(笑)
黒猫の撮影難しくて、実物はもっとかわいーんだけどにゃー。







[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-02-28 21:29 | わんこ にゃんこ | Comments(0)
ムチムチ南天の術後服



e0041500_22353901.jpg

本日は南天嬢の避妊手術の日。
朝から絶食を言い渡されているため、食いしん坊大魔王の彼女が病院入りするまでの間は、飼い主も猫姉たちもみんなで朝ごはん抜きで備える(笑)
起きるなりオナカスイター!攻撃を乱射していたが、なんとか12時に病院に送り届けてきた。
洗濯ネットの中で身を縮める姿が憐れで、また訳もわからず知らない所に置き去りにされるのだからさぞ怖かろう。
がんばれ、にゃんてん!!

写真は南天の術後服。
一月末の手術の予定が、思わぬ発情期突入で1ヶ月遅れてしまった。一月半ばに仕立てたはいいが、この1ヶ月でさらにムチムチに成長した彼女。
果たして合うのか…と心配したが、ギリギリジャストサイズであった。



e0041500_22352439.jpg

病院から手ぶらで帰った私を見て、猫姉たちは落ち着かない。
「あれ、にゃんてんは?」「どこに隠したの?」とは言わないが、家中ぐるぐる探しまわる姿がいじらしい。

お迎えは明日の午前中
朝イチで行こうと思う。





[PR]
# by 4seasons-kurumi | 2016-02-27 22:34 | わんこ にゃんこ | Comments(0)