涙のしずく
e0041500_1716299.gif

叔父が亡くなりました。
昨日の法事の最中に 母からのメール。
いつ急変してもおかしくない容態が続いていたので ある程度覚悟は出来ていましたが・・・・・。
最後は苦しむことなく 回診の先生も気づかないほど安らかに 眠るように逝ったとのことでした。

葬儀を終え、今、ポツンとパソコンの前に座っています。
上のリースの画像を切り抜きながら 元気だった頃の叔父を思い また、涙が止まらなくなってしまいました。
泣きながら、カチャカチャとキーボードを打っている姿は ちょっと異様かもしれないけど
何かしていないと落ち着かない気分なのです。
叔父を想う・・・というよりは その弟である父を想う・・・と言ったほうが正しいかもしれない・・。
気丈に振る舞い、涙ひとつ見せない父の胸中を想うと 堪らなかった。

「あんたは スイッチが入るのが早い・・・」と姉が言います。
通夜の最中、にっこりとほほえむ叔父の遺影は 私が撮影したものでした。
この4月、しょげかえる叔父をお花見に連れだしした時のもの。
「これが最後の桜やなぁ・・・」と目を細める叔父の後ろ姿・・・・。
いやがる父と叔父のツーショット・・・・。
この時2人がどんな想いでカメラのレンズを見つめたのか・・・・」なんて考え始めると もうダメ・・・。
ぐっと こらえよう・・と思っても 一度堰を切った涙は とめどなく・・・頬を伝わってくる・・。
膝に姪っ子を抱き 経本を片手に持っていたもので ハンカチでぬぐうのが間に合わず
グレーのスカートの膝あたりにぽたりぽたり・・・と涙のしずくが落ちて色が変わる。
その様子を姪っ子が不思議そうに見つめていました。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-10-03 18:09 | リース
<< 私の中の矛盾 嬉しいやら・・悲しいやら・・・。 >>