GREEN UMBRELLAS/ ツキイチおえかき部
e0041500_14372089.jpg


猫劇場の面々ならこんな傘。
ズイキの若芽とナスタチウムの葉っぱで雨露をしのぐ。
葉っぱの上に溜まった水滴が、コロコロと動く様子の愛らしさは、時を忘れて何時までも眺めてしまう。

インスピレーションは「誰も知らない小さな国」のコロボックルから。
コロボックルはアイヌ語で「蕗の下の人」と言う意。
これには諸説あるようだが、なんとな~く、この劇団員たちとコロボックルが親方の中ではダブっていて、
お題が「傘」と出た瞬間から、大きな蕗の下で騒いでいる彼らの姿が目に浮かんできてしまい、ええ大人の癖にしばらく違う世界へ意識が飛んでいってしまったのだった(笑)

密柑山に1本ある枇杷が甘く熟れた6月の中旬
まさにツキイチおえかき部のお題が出た翌日に親方は山にいた!
表向きは「枇杷の収穫」なのだが、本当は、傘になりそうな植物の採取が目的
自然の中で撮影会をするのが理想的なのだが、実家の母は親方のそういう趣味については理解不能。
そんなどうでもええことに時間をさいて!と小言の嵐になるのは目に見えているので、
無理せず、自宅のリビングで心おきなく撮影会をするほうがお互いのためなのである。
というので、さりげなく、悟られぬように目的を果たせねばならない。
目当ての蕗は虫食いだらけで使えそうにない。
カボチャ、スイカ、ズイキ、ツワブキ、ヤツデのなるべく小さそうな葉をとりあえず採取。
実家の庭からナスタチウム、その他、さまざまな花を持ち帰った。





*************************************************





e0041500_14221393.jpg

蘭子がもっているのがナスタチウム
フランソワのがズイキ
このヒョロッと伸びた茎に萌える。
e0041500_14225953.jpg


葉っぱの傘で連想ゲーム的に思い浮かべるのは
「あめふりくまのこ」という童謡。
保育士時代、よく子供達と歌った。
そして、まだ小さくて可愛かった息子も大好きな歌で、子守唄がわりによく歌ってやったなぁ・・・

e0041500_14214988.jpg


e0041500_14223075.jpg

そんな息子もはや14歳
オッサンみたいな低い声で、何を言うのかと思ったら
「オレ、将来就く仕事で、一番なりたいものって言われたら、なれるなれんは置いといて
ミステリーハンターになりたい…。」と宣うた。
「それ、ブログネタにいただきっ」と母がとったガッツポーズを彼は知らない。


いつもありがとうございます。
みなさんの応援でなんとか
順位を維持できております


まっプロバスケットボール選手!
と真顔で言われるよりは ましやけどなっ(遠い目)

人気ブログランキングへ

e0041500_15432019.gif















部室へGO!
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-06-25 15:47 | 猫劇場*人形
<< アジサイノウタ / ツキイチお... 雨ふり。 >>