「ほっ」と。キャンペーン
蔵書印のススメ /手彫りゴム印


e0041500_13121610.jpg

自分用の蔵書印を彫る。
まぁ、そう硬く考えず、要するにお名前ハンコやね。

図書館の本に捺されている「○○図書館蔵書」という漢字だけの色気のない印にも萌える親方。
ましてや、見返しに貼られた蔵書票や印、また万年筆の走り書きなど見つけようモノなら鼻血ものである。
最近の傾向として、本の所有にこだわらず、読み終わったらBOOK●FFへ・・・というのは常識になりつつあるし、今や世の中はipadの出現により、三次元の書籍からWEB書籍への移行期に突入した。
確かに、増え続ける本というのは生活空間を圧迫する。
今回の引っ越しでも、よしっ!荷物を減らしてスッキリ暮らすぞっ!!と決意したものの、家族3人分の本の山がそう簡単に減るはずもなく、はて、これをどう収納したらよいものか…と考えあぐねているのではあるが。

それぞれの本には それぞれの思い入れがある。
古本の紙焼けに時代が刻まれているように、家族の歴史がすでにそこには染み込んでおり、出来るならば「その染み」もろとも3次元のまま残しておきたいと親方は思う。



e0041500_12501282.jpg

蔵書票の簡単な決まり事として「Ex libris+票主の名前」
もしくは「票主の名前+蔵書」などという言葉をいれる。
蔵書印にしても、だいたい同じなのだと思うが、コレには名前しか入れていない。
小さい版なのでスペース的に面倒だったというのもあるが(笑)まぁそんなに硬く考えずとも、教科書に名前を書く感覚で自分の「しるし」的な使い方であれば問題なし。
モチーフは「星の王子様」で。
e0041500_1250535.jpg

小さな薔薇の花の直径が1㎝
アルファベットの一文字が1㎜
持ち手は木製の小さなツマミ。
紅いコーティングのゴム板を使用。
e0041500_12511790.jpg

「14歳の星の王子」
成長した姿で再び地球に現れた。
印の直径が2㎝
黒い陶器のツマミ
デッドストックの薄緑のリノリウム板で。
e0041500_12513327.jpg

アンティークものを購入したときにラッピングに使われていた古いフランス語の本のページを…
e0041500_12514668.jpg

小さなハサミでチョキチョキ♪
e0041500_12515939.jpg

脅迫状風味に仕上げてみました(笑)


いつもありがとうございます。
気が向いたら、1票
よろしくっす。


蔵書印を雰囲気のある紙切れに捺せば
蔵書票の出来上がり~
票は昔ながらの糊で貼りましょう。
合成糊は劣化が早いんだそうな。


人気ブログランキングへ





ブログ村に参加しています。
サイドバーのバナーを統一しました。
別ウインドウで開きます。
こうしたほうが迷子にならないみたい。

クリック、よろしくっす!
にほんブログ村へ






関連記事「ヒヤシン子の咲く頃」(2007年)←脅迫状風味関連(笑)

コメントのお返事、夜までまってください~☆
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-07-06 14:40 | 消しゴムはんこ& 蔵書票 | Comments(19)
Commented by ikuko at 2010-07-06 17:11 x
初めて書き込みさせていただきます。ずっと前から拝読させていただいていたのですが、主様のセンスの良さにはうっとりするばかりです。しばしのお休みの間は、僭越ながら心配しておりました。

さて、今回の印もまたすてきですね。一つ質問なのですが、あの小さい文字、どのように彫っておられるのですか? 肉眼で? ルーペ使用でしょうか。

今後も楽しみにさせていただきます。
Commented by うさくじら at 2010-07-06 22:22 x
わたくしも質問させて頂いてもよいでしょうか。
(普段、わたくしとは使った事ないですが、この記事の乗りではこんな感じかと)

あの持ち手!ハンコとものすごくマッチしてます!
あの持ち手達はどういう素性の物なのか、是非教えて下さい。
既製品をこんな風にリメイクしたとか、
1から自分流にこんな風に作っているとか。

親方さんの物作りへの情熱をまた一つ、聞いてみたいです。
Commented by yohnasi at 2010-07-06 22:56
初コメさせていただきます(^^)
図書館の話、激しく共感しました。
私も今は使われていない貸し出しカードの付いた本とか萌えです(笑)

相変わらずのハンコの細かさに溜め息ものです。こんな素敵な蔵書印がついた本があったら垂涎ものですわ…。
Commented by 愛玉子 at 2010-07-07 00:06 x
初めまして。(なんちて。流れに乗ってみました)蔵書票、素敵です♪
しかもアルファベット1ミリって!目が!目が~~!素晴らしい!
私も11ミリクラブ対応のはんこを彫ってみましたが、もう
目がショボショボでございますよ。ブルーベリーとか摂ってみようかしら…。

あ、最近『痕跡本』といって、書き込みなんかがある古本を
あえて扱う古書店があるそうですよ。ロマン~♪
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-07 00:35
ikukoさん

コメントありがとうございます。
その節は、各方面の方にご心配をかけてしまいました。
ikukoさんも気にかけてくださっていたのですね。
ありがとうございます。これからも頑張ります。

さてご質問の件。
ずばり「老眼」です(笑)
私の場合は近視に遠視がかかっている状態なので、視力のいい人が遠視になるのよりは、いくぶんマシのようですが、やっぱり細かい文字は彫りづらいです。
とりあえず輪郭線を飛ばさない程度に荒彫りしておいて、試し捺しをくりかえしながら、線を調整していく・・という感じでしょうか。
見た目よく彫れていると思っても、印影が理想的とは限らないもので。
あと、光が反射しないように工夫したりはします。
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-07 00:47
うさくじら さん

こんばんは♪
はんこの持ち手は手作りすることもありますし、写真のものは建具用の小さなツマミを利用しています。
薔薇のハンコのほうは、ゴム版との接地面のみを楕円に削りました。
なんと、デザインナイフで・笑(危険ですのでよい子のみなさんはマネしないでね!)
http://chair.exblog.jp/3510630/
↑の記事は4年前のものですが、こんなふうに一から削りだして作る時もありますよ^^
自分の作品が少しグレードアップしてくれるようにデザインにももちろん気を遣いますが、見てくれだけでなく、やはり使いやすさが一番のポイントかな~。
まず、人がやっていないことをやります。
いつまでも発信者でありたいと自分を戒めながらものづくりをしています。
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-07 00:54
yohnasiさん

おえかき部ではどうも~☆
図書カードも萌えポイントが高いですよね!!
角田光代さんのエッセーに旅する本の話(題名はあやふや)があるのですが、外国の古本屋で、自分が持っていた本と遭遇する話。
ありえない落書きや、乱雑に扱われた痕跡をみるのは切なくなりますが、栞代りにはさまれた映画のチケットとか、そうそう、以前私が古本屋で購入した小川洋子氏の本には、飛行機のチケットが挟まれていました。
蔵書印はどちらかといえばクラシカルなデザインが似合いますね~。
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-07 01:01
愛玉子 さん

目がねぇ・・・。
ゴム板の光の反射が0000000000000000000000000000000000000000000000000000←今、くーちゃんがキーボードの上を縦断(笑)

きついです。
へぇ~、痕跡本なんて単語があるんや!
雑貨会では、100年くらい前のそれこそ地図から専門書まで、古い本が人気ですが、私は自分が読めるものにロマンを感じます。
昨年みつかった宮沢賢治の情景スケッチとか、だれかあての心のこもった手紙とか。
は~っ。
ロマンロマンッ
Commented by akemi at 2010-07-07 14:55 x
春に仕事場の引越ししたんですが
本だけは捨てられないわたしです~。
心を鬼にして・・・選んでみても捨てたのは数冊
子供にもおもちゃはNOでも本は何冊でもOK!

蔵書印はね、中国に行く知り合いに
頼んで柄も見せて作ってとお願いしたのですが・・・
出来はいまいち。
期待していた分がっかりだったことあります。
Commented by aamui at 2010-07-07 18:03
のりは合成のが長持ちすると思っていました やはり自然系が強いのだ!ほっつ=^.^=Thank you!
素敵過ぎてため息 贅沢やね
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-08 08:52
akemiさん

西洋の蔵書印は凝ったデザインでかっこよいですよね~。
我が家も小さい頃から本だけは制限なしで与えてきました。
ものすごいおしゃべりな男にそだっちゃったけど(複雑・・・)
絵本だけでもかなりあって、ユニバーサルシェルフという天井まである大型の本棚を今回注文。
本の重みで床が抜けた!なんて話も世の中には珍しくないので、気をつけなければ(笑)
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-08 08:57
aamuiさん

これは、本の専門家からのアドバイスなので、間違いないと思います。
紙ものというのは所詮永久的には保存できないですけど、それでも保存状態さえよければ何百年の単位で残るはず。
まぁ、そこまでは望みませんが、せめてひ孫が、コレ、ひいおばあちゃんの!なんて興味を持ってくれるといいなぁとか(笑)
Commented by さぼてん at 2010-07-08 09:17 x
おお〜!親方のはんこだ、可愛いなぁ、いつみても印面綺麗ですなぁ。
持ち手との接着はボンドですか?

今、持ち手をつけるはんこを作る事になっているんだけど、ちょっと大きい目なのと、首から下げる?仕様ということで、どうしようかお悩み中どす(笑)
Commented by 4seasons-kurumi at 2010-07-08 20:28
さぼてんさん

以前はワックスペーパーも接着可能な特殊のボンド(商品名は忘れた)を使っていましたが、今回はゴム判用の両面クッションシートを使いました。

首からさげる~??
どんなんか興味津々!
Commented at 2011-08-22 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Gerd- スタンプ at 2012-11-16 21:16 x
こんにちは、私はあなたの創造的なポストに感謝しています。それはスタンプで使用される方法について少し知っていることは本当に便利です。スタンプと異なる外観を開発するための選択肢の広い配列があります。彼らは、範囲から、湿紙、漂白剤と墨、選択墨などの上にマルチカラー、エンボス加工、墨で墨...それは、製品の使用を理解することが全てだ。
おかげで、@ゲルト:)
Commented by 4seasons-kurumi at 2012-11-25 02:23
@ゲルドさん

こんばんは!
コメントありがとうございます。
そして、たくさんあるサイトの中から、私のサイトを見つけてくださってとてもうれしいです。
ゴムの板を彫ったり、消しゴムを彫ったりしてオリジナルスタンプをつくるのは楽しいです。
私が気に入って使っている紙は日本の伝統の和紙が多いです。
和紙は、たくさんの種類があるので選ぶのが大変ですが、スタンプを捺すと、とても素敵に仕上がりますよ。
これからも、いろいろな技法に挑戦したいと思います。
Commented by aamui at 2013-02-01 18:28
小さな蔵書ゴム印やっと作ろうかなと決心! たまには更新してね もう2013年2月だよ*^_^*
Commented by 4seasons-kurumi at 2013-02-18 23:21
わわわ!むいさんっ。蔵書印、できたら見せてくださいね。
<< ONLY YESTERDAY ... Rainy Days and ... >>