マジョノヤカタ

e0041500_0233018.jpg

なんでも小さいものに萌える
kotonoyaさんのブログをみていて、親方の心を鷲掴みにしたのが、写真中央の彼女。
事務連絡のメールのついでに、どさくさ紛れにお願いしたら、なんと3体送って下さった。

手のひらにすっぽり収まるほどの小さな古いtinに収められたチビベイビーたち…。
顔の表情こそ、ややムンク風味ではあるが、このチープさがたまらん!ではないか。
写真左は改造途中、写真中央が原型、写真右は改造完了の人形
e0041500_0235299.jpg


おぉ、おぉー、ナントめんこい!
悪いようにはせぬゆえ、もそとこっちへ…
ええい、よいではないか よいではないか

などと、やっている姿に息子曰く。
「ココは魔女の館か!」と
e0041500_024774.jpg

実際は、まち針の先をガスで焼いて、目の部分をくり抜き、
デザインカッターで目鼻を整えて、裏から目玉を入れる
(↑文章にすると魔女以外のなにものでもないな)


太い指で扱うには、あまりに小さいボンネとドレスは薄桃色の紅絹で仕立てた。

で、どのくらい小さいかと言うと…


e0041500_0241767.jpg

こんくらい(笑)




e0041500_141552.jpg

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-08-17 01:04 | 猫劇場*人形
<< happy new year! おかえりなさい >>