ホワイトを探せ!
e0041500_11204330.gif

朝、保温用の毛布を開けて 我が家のアイドル?丘ヤドカリの[white ]に声をかける。
別にワンコやニャンコの様に私の声に反応してくれるわけでは無いんだけど ただ何となくそれが日課になってしまった。
横幅90㎝の大型の水槽(中は珊瑚の砂と枯葉)に住む彼は 相棒のバイオレットがこの夏 逝ってしまってから、ちょっと元気が無かった・・・・。
腐葉土の鉢の中に潜り何週間も出てこなかったり えさ(ポップコーンや乾燥エビ)もほとんど食べた形跡なし・・・・・。
もしかして もうダメかも・・・・と心配し始めて数ヶ月。
我が家で迎える2度目の晩秋が越せるだろうか・・・・・なんて思っていた矢先、ひょっこり腐葉土の中から顔を出した彼は 見事に復活していた!
体の色もほんの少しピンクに近づいて(以前は白っぽい藤色だった)なんだか目力までも倍増!
土の中で何があったの?

で、ここ最近すこぶる元気なwhiteくんが 今朝起きて声をかけるも 見つからない・・・。
土の中や枯葉の中まで探したけどいなくなってる・・・・・・。

オイオイっ!早速脱走っすかぁ?(遠い目)
たぶん 雑然とした我が家をまともに探せば1日仕事・・・・・汗。

我が家へ来たばかりのころは 睡蓮鉢に入れて煉瓦の重しまで置いて厳戒態勢をとっているにもかかわらず 毎朝脱走に悩まされた・・・・。
家中を探し回り どうにも見つけだせなくて力無くソファー座り込んだ目線の先・・・・・なんとカーテンレールの上にしがみついていたこともあたっけ・・(笑)
もう、その毎朝続く家宅捜索に疲れ果て 「コレだったら絶対逃げられンだろう!!」と
鼻息も荒く購入した 熱帯魚用の大きな水槽に替えてからは 一度も脱走騒ぎは起こしていなかったのに・・・・・。

「落ち着け・・・・落ち着くんだ!」
焦る心を深呼吸で静め  まずはテレビの音を消す。
数分間そのまま耳を澄ます・・・・・

・・・・・・カタカタッ・・・カタッ・・・カッ・・。

ふっ・・・「そこだぁあ~っっ!!!」(興奮)

この沈黙に耐えきれなかったwhiteの負け(笑)
あえなくご用となったのでした!

******************************************
関連記事
8月1日の日記 「アイスクリームで供養」
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-10-27 11:20 | わんこ にゃんこ
<< 感動体験 別珍の紫 >>