新作、プラバンでヤドリギのカメオ風
e0041500_20155877.jpg

話があちこち飛んで申し訳ない。
本日は新作のプラバン作品のお披露目

ヤドリギをモチーフにしたカメオ風のアクセサリーパーツ1点
真ん中のやつね。

ヤドリギの実はゴールドの特小ビーズ。
ベースはダイソーの白プラバン。
なんと、今回は台座もダイソーだったりする。
侮れませんぞ、100均。

e0041500_20162172.jpg

こちらは3月くらいに作ったシロツメ草のカメオ風
透かし彫りした中央を局面に仕上げたくて
親方は考えた。
ダメもとで、、、とおもむろにつかんだのはティースプーン
一度焼きして縮んだプラバンを再びスプーンに載せ、ペンチで掴んでオーブントースターであぶるという荒業!



e0041500_20163942.jpg


成功するまでにね、かなりの回数失敗するわけですよ。
でもアドレナリンでてるので何度でも挑戦する。
失敗するとすべて没にするので、また一から彫るんです。
で、また失敗する。

こんなふうにね、オリジナル作品を作り上げるまでには時間も労力もかかっているわけで、
でもね、作品の技法はすぐにコピーされてしまう。
ちょっと器用な人だと、なんとなく似せることはできるし、そんな人に限ってそれで作品売ったりしちゃう(笑)
困ったことに、罪悪感もない。

最近、こんな困ったちゃん多いです。
個人の楽しみでハンドメイドをするのならええんです。
でも、商売してはダメ。

著作権ってもうずいぶん浸透していると思っているけど、
ハンドメイドの初心者さん、気を付けましょう。

上記の作品がコピーされたわけではありません。
あくまでも、ジャンルがカオス化している親方の体験談として。






















[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-09 21:03 | hand made
<< blue eyes /羊毛人形 犬派の女、スケ美の場合  >>