「ほっ」と。キャンペーン
新作、プラバンでヤドリギのカメオ風
e0041500_20155877.jpg

話があちこち飛んで申し訳ない。
本日は新作のプラバン作品のお披露目

ヤドリギをモチーフにしたカメオ風のアクセサリーパーツ1点
真ん中のやつね。

ヤドリギの実はゴールドの特小ビーズ。
ベースはダイソーの白プラバン。
なんと、今回は台座もダイソーだったりする。
侮れませんぞ、100均。

e0041500_20162172.jpg

こちらは3月くらいに作ったシロツメ草のカメオ風
透かし彫りした中央を局面に仕上げたくて
親方は考えた。
ダメもとで、、、とおもむろにつかんだのはティースプーン
一度焼きして縮んだプラバンを再びスプーンに載せ、ペンチで掴んでオーブントースターであぶるという荒業!



e0041500_20163942.jpg


成功するまでにね、かなりの回数失敗するわけですよ。
でもアドレナリンでてるので何度でも挑戦する。
失敗するとすべて没にするので、また一から彫るんです。
で、また失敗する。

こんなふうにね、オリジナル作品を作り上げるまでには時間も労力もかかっているわけで、
でもね、作品の技法はすぐにコピーされてしまう。
ちょっと器用な人だと、なんとなく似せることはできるし、そんな人に限ってそれで作品売ったりしちゃう(笑)
困ったことに、罪悪感もない。

最近、こんな困ったちゃん多いです。
個人の楽しみでハンドメイドをするのならええんです。
でも、商売してはダメ。

著作権ってもうずいぶん浸透していると思っているけど、
ハンドメイドの初心者さん、気を付けましょう。

上記の作品がコピーされたわけではありません。
あくまでも、ジャンルがカオス化している親方の体験談として。






















[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-09 21:03 | hand made | Comments(6)
Commented by cisco-noodle at 2014-12-10 02:48
まったくだよな。
そういうのみつけたときのガックリ感を思い知らせてやりたいわ。
ま、そういうの見たくないから他人の作った物はあんまり見ないことにしてるんだけど、なんか世界が狭くなっちゃうような気がして残念なんだよな。。。
Commented by 4seasons-kurumi at 2014-12-10 09:56
なかなか伝え方が難しいよね。ただ知らないだけならいいけど、中には確信犯もいたりして、そういう人が親やった場合、とうぜん子供の道徳心も低いわけで、なんかなー、ていう思い。オリジナルです!て発信しすぎるのもやらしいけど、定期的に広報していくしかないかなー。
Commented by あーの at 2014-12-10 10:52 x
わたしも経験あるというか、
わたしの場合、夢想してる期間が長いのか
形にした時には既に世に出てたりするんですよ
やっと満足できるものができて、出先でそっくりな作品や本が出てたりなんてことがあると、言ったもん勝ちだよなぁ...._| ̄|○とか思ったり
そういう時は単純に悔しいです

わたしはダイソーよりセリアのほうが置いてあるものにトキメキます
どちらにせよ、安かろうではないですよね
何も買わなくても、店中見てまわるのが大好きです♪( ´▽`)
Commented by 4seasons-kurumi at 2014-12-10 22:09
あーのさん

うんうん、そういうことってあるよね。
本質的にコピーとは違うけど、発表するかどうかは迷うようのもよくわかる。
こちらは近所にダイソーしかないので、セリアがうらやましいよ。
Commented at 2016-04-29 03:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 4seasons-kurumi at 2016-06-10 10:51
どこぞの通りすがり様

あらあら、どうもわざわざありがとうございます。
そうですね、著作権てはないですね
作り手のプライドとして…ということを言いたかったのです。
勉強になりました。

ただ、コメント頂戴する時にお名前、通りすがり様というのはあまりよい印象をうけません。ドキリとしてしまいますねー。
<< blue eyes /羊毛人形 犬派の女、スケ美の場合  >>