あるわんこの家族のためのリース


e0041500_2043757.jpg

友人からのリースの依頼
少し前に虹の橋を渡って行ってしまったある小さなわんこの家族に贈り物がしたいと。
クリスマスの準備をするたびに、大事な家族を抱きしめたくなるようなリースをと。

グレーのリボンが虹の橋の向こうのちわわくん
月桃の実が柴犬のおばあちゃん
白い編地がまだちいさな娘さん

そんなイメージでアイデアを練ること2日間。
作ってる間の、なんか、依頼者や贈られるご家族の優しい気持ちが乗り移ったみたいな不思議な感覚
心を込めるってこんな感じなのかな・・・とか。


「寒がりやの長男の灰色と、そっくり過ぎる茶色と、どんどん大きくなる、今は小さな娘と。
いつでも、あなたの宝物は、あなたを支えてくれるはずだから。」

リースにはこんな素敵なメッセージが添えられていた。








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2015-12-04 20:29 | リース
<< 樅のクラシックリース 言い訳 >>