お正月リース2種
e0041500_20344449.jpg

稲穂のお正月リース


庭の南天に和紙製のつまみ細工の菊を添えた。
菊の真ん中の黒いのはヒオウギの実
さきほどinstagramにアップしたら
「フレンチクルーラーみたいでおいしそう」と早速コメントがはいっていた。

そんなんいうたらやってみたくなるではないか!
明日はミスドに入らずにいられる自信がない。


e0041500_2035217.jpg

正月飾りも作ってください・・とご要望をいただいていおり、つい軽口ではいはい作りますとも!と言うてしまった手前、作らんわけにいかんので、ようやっと2種類制作。
さてリースはできた!
だけでは済まないのが親方の悲しいサガ。
添える文字のはんこがいるではないかということになる。
そして、半日かけて消しゴムを彫るのだが、
目が見えん
まっすぐ彫れん
気に入らんー!
そらもう、彫りあがるまでが大騒ぎである。

e0041500_20352312.jpg

餅花のリース


さすがに餅は搗いてない。
農協で搗きたての餅を買ってきてカビが生えんようにちょっと細工してある。
だからけして食べてはいけない。
日本語がまだあやふやな幼児や外国人、そして食いしん坊のペットがいるお家はけして買わないように。


e0041500_20354440.jpg

ぐるぐる巻いた青柳の枝があめ色に変わっていくのも、いと をかし。

ちかぢかショップに出す予定です。



[PR]
by 4seasons-kurumi | 2015-12-12 21:06 | リース
<< 桐の実のキャンドルリース 酔っぱらいを迎えにいった話 >>