息止めて注連縄をなう。

e0041500_20341988.jpg

桐の蕾の正月飾り


てっきり桐の実だと思っていたが、これは桐の花の蕾なのだそう。
表面を覆う山吹色の粉が何なのかを知りたくて調べていたらそう判明した。
開花時期は春ごろとのこと

e0041500_20343086.jpg

ほら、まるでビロウド
なんと美しい姿だろう。
神楽鈴のようだと例えていたブロガーさんがいらしたが
枝のままの姿もそれはそれは愛らしいのだよ。

e0041500_20344610.jpg

さて、本日親方は注連縄作りに挑戦した。
本来は稲藁を木槌でたたいてやわらかくするらしいのだが、あいにく我が家には木槌がない。
杭打ちに使うような2キロくらいあるハンマーでドスンドスンとやったら、繊維が破壊されて断線させてしまった。
まぁしゃーない。
何事も馬鹿力さえあればなんとかなる。
思いっきり締め上げながらねじっていくとき、なぜか息を止めてしまうようで、結構な体力を消耗した。
e0041500_21284327.jpg

猫の手は役にはたたなんだ。



Σ(゚□゚;)

ミスド行くの忘れた!!!!!!







[PR]
by 4seasons-kurumi | 2015-12-14 21:32 | リース
<< プラバンの話をしよう 桐の実のキャンドルリース >>