「ほっ」と。キャンペーン
100均素材でつくるミニスワッグレシピ
e0041500_1036680.jpg


誰でも、どこででも同じような材料が手に入って簡単に作れるクリスマスの飾り。
100均素材のみを使って例えばスワッグなどが作れないだろうかと思っていた。

料理レシピにしろ、手芸本にしろ、材料に寸分違わないものを用意すれば、当然再現率も高いのだが、まぁ「だいたい」とか「雰囲気で」とか、物づくりに慣れている人種が使いがちな説明に迷う方がいるとすると、せめて同じ材料が確実に手に入るというだけで、「作りたい人」のハードルは下がるのではないか!とか大げさな後付けの動機を付け加えてみる(笑)


まぁ、作ってみよう。
まずは100均(ダイソー)へ。
e0041500_1058554.jpg

材料になりそうなものをとりあえず買ってはみたが、今回のレシピで使うのは★印のアイテムのみ

①レトロスプーン(4本入り)
②玉ピック(黒ピック)
③ガーラント(金の玉)
④真鍮色の鈴
⑤リボン付きのヘアゴム(リボンのみ)
⑥木の実の付いたリース(木の実)

e0041500_1122956.jpg

こちらが使いたいものだけを引っぺがした材料

あと手芸用の針金(ダイソー)

ただ、グリーンだけは本物使ったほうがベター
今の時季ならばたいていどこの花屋でも扱っているヒムロスギ(サツマスギ)300円から500円/を用意する。
これがどうしてもなければ緑色の葉の付いた木の枝ならばだいたいは行けると思う。
はい!でた!「だいたい」(笑)

e0041500_1113696.jpg


スワッグの顔になるスプーンにエイジング加工を施す。
ぴかぴかよりはちょっとアンティークっぽく見えたほうがかっこよいからね。

黒と茶のアクリル絵の具だけど、なければ水彩でもよいので、水を混ぜずに原液のまま混ぜて、ティッシュに少量ずつ取ってポンポン叩くように着色する。
べったりつけないこと。うっすら、まだらでよい。
え?錆びてる?感を出そう♪

e0041500_11175292.jpg

すべての素材をワイヤリングする。
上から、鈴の穴にワイヤーを5センチくらい引っかけて折り曲げ、キリキリねじる。

金の玉は中身は発泡スチロール素材なので、串刺しにしてから先端を5ミリくらいJの字に曲げて、針金を手前にゆっくりと引く(曲げた先端が玉先に食い込んで固定される)

杉はワイヤーを横枝に絡ませるように5センチほど真横に差し込み、ふんわりと曲げて下部をキリキリねじる(写真参照)

スプーンは首のところに前側からUの字にワイヤーを掛け、後ろ側でキリキリねじる。

あと、木の実やリボンにもワイヤーを取り付けよう。

e0041500_11314220.jpg


あとは束ねるだけなんだが、スプーンは最後。
とりあえずブーケをつくるようなつもりでスプーン以外の素材を束ね輪ゴムで仮止め。

ブーケの中央にスプーンを配置して、もう一度仮止め

左手で持ち上げ各パーツの位置を引っ張ったり押し上げたりして微調整する。
例えば玉をもっと上にしたいと思えば、玉の付いたワイヤーだけを束ね口から引っ張って移動ざせる。また逆も可

位置が決まったらワイヤーでまとめ口をしっかりぐるぐる巻きにして固定し、リボンで隠してできあがり。


e0041500_11404457.jpg


こちらは柊と100均のフェイクの多肉植物が入ったバージョン

鈴が付いているので、ドア飾りにすると開閉時にチリンチリンとかわいい音が鳴る。
軽いのでマスキングテープなどでも固定できるよ。

おためしあれ♪








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2016-12-06 10:36 | リース | Comments(2)
Commented by あーの at 2016-12-06 16:26 x
親方様、お久しぶりでございます!
年末近くなって来て、そろそろ動き出しているかなと先月末からのぞいていました
なかなかコメントできずにすみません

へぇ〜、これはスワッグと言うのですか、へぇ〜!
手軽に手に入れられる材料で、
こんなに簡単な作り方だったら
作ってみようと思えますね!
ステキなコトを教えてくださってありがとうございましたm(_ _)m
Commented by 4seasons-kurumi at 2016-12-07 00:15
あーのさん♪もはや冬の風物詩と化したこのやりとり。今年も帰ってまいりました(笑)
こんなんやったら面白いかなーを無理矢理カタチにしてみましたよん♪スワッグ、いろいろ作って楽しんでみてください。
<< 今年のリースは完売しました。 ハブハブずの話 >>