冷たい雨
e0041500_115562.jpg


外は冷たい雨。

愛猫「桃太郎」が天に召された12月10日は奇しくも姉宅の引っ越しの日
気になりながら その手伝いに奔走している最中の訃報。
つい1時間前には「もも」と呼ぶと弱々しいながらも返事をしてくれた彼ですが そのすぐ後、眠るように逝ってしまった・・とのことでした。
母が旅行をキャンセルして 最後を看取ってくれました。
感謝。
覚悟はしていましたが まさかそれが今日になるとは・・・
引っ越しのゴタゴタの中 ひたすらレンジを磨きながら 涙が溢れて止まりませんでした。

可愛いしぐさを思い出しては メソメソ泣き暮らしています。
昨日 実家の密柑山に その小さな亡骸を埋めてやりました。
棺代わりの段ボールには 母が庭で摘んできた花をたくさん。
箱の蓋をする直前まで 抱き寄せて その顔を その耳を ・・・まるで自分の掌の体温を送り込むように撫で続けました。
今でも起きあがって寝伸びをしそうな私の猫

外は冷たい雨。
密柑山の土は柔らかくて暖かいはずだけど
今頃は 冷たい雨が染みて 彼の体は濡れてしまったでしょうか・・。
まだ耳は柔らかくて ほおずりするとお日様の香りがしたのに・・。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2006-12-12 11:42 | わんこ にゃんこ
<< 杉の実のリース momo >>