今、手の中にある幸せ



e0041500_2210531.jpg

羊毛倉庫さん作
「山羊のこども」というお人形です。
ニードルフェルティングフェルティングニードル(←の間違いでした)という特別な針を使って製作された人形ですが  
この完成度の高さ!この透明感!この不思議感!!!
一目惚れでした。


*画像を一部加工してあります。
お人形が2体あるわけではなく 実際は 「山羊のかぶり物」と「男の子」のセットです。





e0041500_109453.jpg


子供の頃 本棚にあった「世界の昔話」というシリーズ絵本。

親指姫に青い鳥、いばら姫に金のガチョウ
お話を読んで楽しむ・・というよりは 淡い水彩タッチの優しい挿絵を見るのが楽しみでした。
ページをめくる音と、かすかに甘いその紙の匂い
小さい私の記憶の片隅には 快の経験として それらが刷り込まれており
ふとしたきっかけで そのどれかに触れた瞬間、大好きだったあの絵本の一場面が蘇り
心にじんわり温かい何かが満ちてくるような・・どうしようもなく懐かしい感情でいっぱいになるのです。

私は自分の作ったものを飾る趣味はありません。
作る過程を楽しんだ後は、手放してしまうか・・もしくはブラックホール化している我が家のクローゼットに押し込んでおく・・という人間です。
なので、素敵な作家さんが作られる素晴らしい人形を拝見して感動したとしても 作ってみたいとは思いますが欲しいと思ったことはありませんでした。

しかし見つけてしまったのです。
あの絵本の中から抜け出してきたような、ちいさな彼を。

諭吉が数枚・・。
彼になら その代償も惜しくはない。
貢ぐタイプではありませんが、即決でした(笑)


このお人形の作者の羊毛倉庫さん
手がけられるお人形のすばらしさは 私がここで語っても伝えきれないものがあります。
もうすぐ個展が始まるとのこと。
今、その準備でお忙しいようなので みなさんこっそり覗いてみてくださいね^^ 

こども/遊ぶ 展 2月16日(金)から2月27日(火)まで
                荻窪のカフェギャラリー「ひなぎく」にて
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-02-08 22:28 | 作家
<< 顔の中央あたりが・・ マリラの気持ち2 >>