満開のミモザの下で。

e0041500_16332792.jpg

e0041500_16335354.jpg

アパートの駐車場の一本道を挟んだ向こう側に 大好きなミモザの咲く家がある。
毎年、梅の花がほころび始める頃になると、黄緑色の堅いつぼみがほんのりと色づきはじめ、ある日突然、一斉に開花するのだ。
長く手を伸ばした細い枝にその黄色い房状の花がたわわに咲き誇る様子は、「愛らしい」のひと言に尽きる。

ココに住み始めて、はや6年。
車のドアを開ける瞬間に・・、ゴミを出しに行った帰り道、毎年、毎年、木を見上げては、その美しさに溜息をついた。

暖冬の影響だろうが、今年の開花は例年より少し早め。
ちょうど9分咲きと言ったところである
毎年、眺めるだけで言い出せないでいるのだが 今年は勇気を出してお願いしてみよう・・・。
そう決心したのは 昨日の早朝。
しかし、挨拶を交わす程度のお宅に、「ミモザを一枝分けてください・・」と突然訪ねていくのは かなり失礼のような気がして 柄にもなく気後れする。

と、そこで名案!
今日はバレンタインデー・・・。
チョコを携えて控えめに一枝・・・というのなら・・・・。




e0041500_16354511.jpg



「ああ、どうぞどうぞ!!」と脚立まで出して 枝を切ってくださったオジサマに感謝!
結局一抱えほどもある美しい枝をいただいて帰った。

早速、リースに仕立てる。
枝をくるりと巻いただけのものと 花をギュッと凝縮したアレンジのもの。
一応、Nさんのカウプレ用^^
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-02-15 17:41 | リース
<< friends カウプレ当選者発表! >>