小さな古い缶ケース
e0041500_022536.jpg

コレクションなどと言うにはおこがましいが 目にするとつい手を伸ばしてしまうのが こんな古い缶のケース。
その中身はペン先だったり蓄音機の針だったりするのだが マッチ箱より小さいこの缶ケースには 実はもう一つ大切なものが詰まっている。

さび付いた缶の蓋をそう~っと開く瞬間。
ふわっと鼻先をかすめる 当時の空気。
そして ソコに恭しく鎮座するのは 

「オバサンの浪漫!!」

(ハイっ・・・そこ!笑わないっ!!)




八割くらいの確率で その缶の中には別の品物が入っていたりする
真ん中の缶は蓄音機の針のケースだが、中には錆びた虫ピン。
私的には、外側の見てくれが気に入って手にしたものであるから まず問題なし。

問題なのは 入っているブツの用途が何であるか、全くワカラナイ時。
↓の鉄の針状のものは 上の写真のビクターのレコード針のケースに入っていたもの。
「GRAND PIANO NEEDLES」とある。
e0041500_0233568.jpg

例によって、検索にかけまくったが hitなし。
おそらく蓄音機の針だろう・・とのことだが ホントにそうなのか???
う~ん・・・気になって仕方がない。

何方か、ご存知の方、いらっしゃいませんか?
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-02-18 01:00 | 古いもの 雑貨
<< 早春 フランソワと一緒♪ >>