2008年 02月 14日 ( 1 )
江頭にヨロシク


e0041500_1885047.jpg

やっと江頭から脱出(笑)
バルーンワンピを仕立てました。

なんせ、お人形自体が身長10.5㎝と小さいため、布選びは慎重にいきたいもの。
縫い代の布の重なりのことを考えると、まず普通の綿の布は却下となります。
かといってシフォンのような薄い布も切り口が解れやすいのでダメ。
ガーゼももちろんダメ・。
で、、結局、何を使ったのかというと、幅広の綿レースのレース部分を除いた端布!(アル意味贅沢な使い方)
この部分はほとんど透けるほど薄く、表面の糊を落とせば柔らかくて理想的な質感が期待できそうだったから(笑
身頃上部にはスモッキング風のシャーリングを。
ワンピースの裾部分には消しゴムハンコでトランプモチーフなどを捺してみました。
後ろには大きなリボンも忘れずに(ほとんど隠れてしまうんですけどね~)

息子に感想を聞くと、「なんか・・インパクトがない」とのダメだし・(苦笑)キツイな~!!

アリスというと、水色のワンピに白いエプロン・・みたいな固定イメージがあるのだけれど、実はあの水色の服はディズニーが考え出したものらしいです。
1865年に出版されたAlice's Adventures in Wonderlandのオリジナルの挿絵は白黒で、
その後に出版された「子供部屋のアリス」(1980年)という本で初めて黄色に色づけされたとのことでした。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2008-02-14 18:35 | 人形/羊毛フェルト