カテゴリ:わんこ にゃんこ( 35 )
親方、愛猫を救出する。
e0041500_13363722.gif

さっき、昨日の夕食に大量に茹でて残ったそうめんを食べようと、保存容器に直接めんつゆをぶっかけたら、
黒酢だった(失笑)
あわてて流水にさらしたけど、ほんのり残る酸味はぬぐいきれず。
なんか、更にわびしさの募る昼ご飯であった…。

だって、大きさとか蓋の色とかしっしょやったんやもん。


「猫にかんぶくろ」とはよく言ったもので、次々に犠牲になる紙袋。
底に猫の手が通るくらいの穴をあけ、袋の中と外でにらめっこ。
うっかり目が合ったりしたら、ソッコー猫パンチが飛んでくるので、スリル満点。
くーちゃん、かわいいんだけど、気持ち猿顔なんだよなぁ(笑)

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-06-17 14:10 | わんこ にゃんこ
サイコロ氏、覚悟する。

e0041500_821473.jpg



狙ってます、狙ってます。
凝視です(笑)

サイコロ氏、
今更、命乞いをしても無駄というもの。
すでにカウントダウンに入っちゃってますし…
もう私の力ではどうすることも出来ません。

ほ、ほら

覚悟を決めて。


深呼吸して。


歯を食いしばって!

ぐにゃりと力を抜いていれば、
そのうち飽きてどっか行きますから。

あの猫は生き餌には特に反応するらしいですよ。

死んだふり
死んだふりで乗り切ってください。

サイコロ氏のご無事を

カメラのファインダー越しに

お祈り申し上げます(ぷぷぷ)

   
   5

   4

   3

   2


   いっ
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-05-26 00:26 | わんこ にゃんこ
ねじゅみ2号の悲劇

e0041500_2121431.jpg


今日はくーちゃんシリーズで^^

獲物を狙うときのズルそうな顔!
ねじゅみ2号にロックオン(ひぃぃぃっ)

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-05-19 21:43 | わんこ にゃんこ
ネズミさんといっしょ☆



e0041500_17411087.jpg


なんか自分のブログなのに微妙にアウェイ感(ワルノリ中年主婦友の会の記事)を感じつつ、
今日はリアル猫劇場で。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-05-16 18:17 | わんこ にゃんこ
毛玉っこ参上!


e0041500_1335324.jpg

生後3ヶ月半頃のくーちゃん


猫生活を経験されている方はご存知でしょうが、この頃がやんちゃの盛り。
爪も歯も細くて尖っているので、じゃれて遊んでいるつもりでも生傷が絶えません(ま、それも猫生活の醍醐味)
「本噛み」「本爪」の時期を経て、だんだんと力加減を学習し、「甘噛み」「コッペぱんち」をおぼえていくのです。

くーちゃんのお母さんは野良猫さん。
去年の8月に高知の市場敷地内で3匹の仔を出産しました。
しかし、その3匹のウチの一匹、つまりくーちゃんだけを育児拒否
きっとおっぱい争奪戦に遅れをとってしまったのでしょう…
野良の世界では、つまりそれは「死」を意味します。
ということで様子を見守ってくだっさっていた保護主さんの決断で、人工保育されることになりました。
それと同時に出された里親募集記事
かくして、10月謀日、高知からはるばる我が家に小さな「毛玉っこ」

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-05-07 14:29 | わんこ にゃんこ
猫生活



e0041500_225331.jpg


実は…同居人が増えました。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-05-05 22:34 | わんこ にゃんこ
小雀の季節





e0041500_9574881.gif


嗚呼~
今年も小雀の落ちる季節がやって来てしまった・・・。
オソラク、飛行訓練の最中に落下してしまったのだろう。
しきりに親鳥が誘おうとするが、
如何せん、地上には悪ガキどものギャラリーが・・・滝汗。

「人間の匂いが赤ちゃんについたら、お母さん鳥が迎えに来れんなるけん、触るなよ・・・」
やさしく息子がちびどもに説いている。

「うんわかった!!」
と返事をしたすぐ側から、小雀を取り囲むちびっ子ギャング(苦笑)

あわれな小雀の前途多難!
果たして、その運命やいかに!

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-07-05 18:52 | わんこ にゃんこ
冷たい雨
e0041500_115562.jpg


外は冷たい雨。

愛猫「桃太郎」が天に召された12月10日は奇しくも姉宅の引っ越しの日
気になりながら その手伝いに奔走している最中の訃報。
つい1時間前には「もも」と呼ぶと弱々しいながらも返事をしてくれた彼ですが そのすぐ後、眠るように逝ってしまった・・とのことでした。
母が旅行をキャンセルして 最後を看取ってくれました。
感謝。
覚悟はしていましたが まさかそれが今日になるとは・・・
引っ越しのゴタゴタの中 ひたすらレンジを磨きながら 涙が溢れて止まりませんでした。

可愛いしぐさを思い出しては メソメソ泣き暮らしています。
昨日 実家の密柑山に その小さな亡骸を埋めてやりました。
棺代わりの段ボールには 母が庭で摘んできた花をたくさん。
箱の蓋をする直前まで 抱き寄せて その顔を その耳を ・・・まるで自分の掌の体温を送り込むように撫で続けました。
今でも起きあがって寝伸びをしそうな私の猫

外は冷たい雨。
密柑山の土は柔らかくて暖かいはずだけど
今頃は 冷たい雨が染みて 彼の体は濡れてしまったでしょうか・・。
まだ耳は柔らかくて ほおずりするとお日様の香りがしたのに・・。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2006-12-12 11:42 | わんこ にゃんこ
momo
e0041500_22151772.jpg

momo永眠(16歳)
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2006-12-10 22:16 | わんこ にゃんこ
卯月の風
e0041500_21213599.gif

卯月の風・・・・・
開け放した掃き出し窓から 爽やかに畳の上を吹き抜ける風・・・
思わず欠伸が出るような ふわっと頬をなでる柔らかなそよ風・・・
と言いたいところではあるが 今年のそれはまだまだ冬顔。
洗濯を干しながら冷たい風に手がかじかむ。
太陽の日差しは温かいのに吹き付ける風がぬれた手の温度をたちまち奪い去っていくという不思議な現象に 
違和感を覚えながら空を見上げる。
この何日かで日本列島を吹き荒らしている暴力的な風は なんと家の屋根まで吹き飛ばしたという・・・汗
「春一番」?
いや・・・もう春は2番も3番も通り越して初夏に突入しようとしているのに・・・

うちの猫姉さんたちは春の装い。
「しのぶネェサン・・・
菖蒲柄の縞の着物に 流行の黒の日傘をさしてどこへお出かけ?
あん・・・シックながま口のバックもとってもお似合い^^」

「弥生さん
金魚を目の前に物思い・・・まさか・・
まさかよからぬことを考えているのではないでしょうね・・。」・・・滝汗


※小道具はミニチュア
プチシリーズ「和雑貨」のモノです。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2006-04-21 18:03 | わんこ にゃんこ