カテゴリ:わんこ にゃんこ( 35 )
桃井かおり犬
カレンダーを買ってくださった方dさんのブログにオモシロい記事を発見!
あまりにウケたので ここでご紹介しますね。

カレンダーを受け取った日に彼女が見た夢というのが・・・・
ココをクリックするとdさんの日記にジャンプします


e0041500_12524862.gif










これ↑オリジナルカレンダーの1月の画像なんですが
どうも この着物を着た豆の介さんの画像が頭に残ってらっしゃったんでしょう・・・
んもう・・この日記読んで しばらく可笑しくて可笑しくて・・笑泣

コレね、ケッコウ大変だったんですよ。
でも 開いた瞬間にみなさんが「ぷっ」と吹き出してくれることを妄想しながら 発送作業をしながらもニヤニヤが止まらない・・・。
徹夜続きで眠かったけど 楽しいひとときでした。







e0041500_19555996.gif

妙に色っぽい・・と噂のノスタルジック猫さんたち・・・・今年の春頃の作品です。
足にワイヤーを入れているので 正座したり立ったりが出来るんですよ^^
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-12-20 10:54 | わんこ にゃんこ
ホワイトを探せ!
e0041500_11204330.gif

朝、保温用の毛布を開けて 我が家のアイドル?丘ヤドカリの[white ]に声をかける。
別にワンコやニャンコの様に私の声に反応してくれるわけでは無いんだけど ただ何となくそれが日課になってしまった。
横幅90㎝の大型の水槽(中は珊瑚の砂と枯葉)に住む彼は 相棒のバイオレットがこの夏 逝ってしまってから、ちょっと元気が無かった・・・・。
腐葉土の鉢の中に潜り何週間も出てこなかったり えさ(ポップコーンや乾燥エビ)もほとんど食べた形跡なし・・・・・。
もしかして もうダメかも・・・・と心配し始めて数ヶ月。
我が家で迎える2度目の晩秋が越せるだろうか・・・・・なんて思っていた矢先、ひょっこり腐葉土の中から顔を出した彼は 見事に復活していた!
体の色もほんの少しピンクに近づいて(以前は白っぽい藤色だった)なんだか目力までも倍増!
土の中で何があったの?

で、ここ最近すこぶる元気なwhiteくんが 今朝起きて声をかけるも 見つからない・・・。
土の中や枯葉の中まで探したけどいなくなってる・・・・・・。

オイオイっ!早速脱走っすかぁ?(遠い目)
たぶん 雑然とした我が家をまともに探せば1日仕事・・・・・汗。

我が家へ来たばかりのころは 睡蓮鉢に入れて煉瓦の重しまで置いて厳戒態勢をとっているにもかかわらず 毎朝脱走に悩まされた・・・・。
家中を探し回り どうにも見つけだせなくて力無くソファー座り込んだ目線の先・・・・・なんとカーテンレールの上にしがみついていたこともあたっけ・・(笑)
もう、その毎朝続く家宅捜索に疲れ果て 「コレだったら絶対逃げられンだろう!!」と
鼻息も荒く購入した 熱帯魚用の大きな水槽に替えてからは 一度も脱走騒ぎは起こしていなかったのに・・・・・。

「落ち着け・・・・落ち着くんだ!」
焦る心を深呼吸で静め  まずはテレビの音を消す。
数分間そのまま耳を澄ます・・・・・

・・・・・・カタカタッ・・・カタッ・・・カッ・・。

ふっ・・・「そこだぁあ~っっ!!!」(興奮)

この沈黙に耐えきれなかったwhiteの負け(笑)
あえなくご用となったのでした!

******************************************
関連記事
8月1日の日記 「アイスクリームで供養」
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-10-27 11:20 | わんこ にゃんこ
サザエさん効果
e0041500_10443849.gif



昨日は敬老の日。
実家の老猫「ももちゃん」にも感謝を込めて 念入りにグルーミングをさせていただきました(笑)
昼間撮ったためか かなり猫相が悪かったので くりくりおめめに画像加工をしたら なんか化け猫みたいになっちゃった(汗)

夕方 息子の手紙を添えた小僧寿しの敬老セットを持って実家へ・・・・。
と、ソコへ 敬老会に来賓で招待されていたという父が帰宅。
いいご機嫌です(笑)飲むと 言葉の語尾のろれつがちょっと怪しくなる(笑)
あくまでも「来賓で参加した・・」というのを強調する父も 来年は古希
一年後は 正式招待されるのを首をあらって待つ・・・という心境なのでしょうか。

「んもう・・・・お金使わんでいいのにぃ~」とか言いながら 母の口角は上がったまま(笑)
姉ともよく話すけど このへんのさじ加減が難しい。
お金を出し過ぎても「無駄遣いだ・・」と説教されるし ケチるとなんだか居心地が悪い。
かと言って父の日に母の日 それぞれの誕生日にこの敬老の日・・・。
どれにも当てはまる 4人のじいちゃん ばあちゃんへの贈り物をきっちりこなすとなると 予算的にはチト・キツイ。
なので 実家には 甘えてばかり・・苦笑
贅沢をかたくなに嫌う我が両親は「小僧寿しで上等!」と嬉しそうに笑ってくれるのです。

帰り道 義理の伯母宅に寄り道。
実家に張り切って持っていった3段重のうちの一折を 食べきれないから・・・と言うので 帰り道にある伯母宅に持参した・・・とい次第。
「んまぁ・・・・・私に? ありがたいねぇ~」と喜んでくれる しわしわの顔
「ちょっと 見せたいモノがあるから よって行きなさい・・・」と通されたのは着物ダンスの前。
「娘もおらんし もうあの世に行くときの着物だけ残して yukoちゃんにあげる・・・何かに利用してね・・・」と。
「どっちが似合う?」と肩に当ててみる着物は辻が花。
「似合う方をあの世に持っていくわ~」と笑う小さな背中は かつての威厳のあった勝ち気な伯母の面影はなく 妙に寂しそうにみえて 喉の奥から熱い固まりが突き上げてくるのを必死でこらえる私。
e0041500_12464952.gif

その後 アレもコレも・・・・と次々に着物を出してきて 勧めてくれる伯母。
感謝して何点かいただいてきました。
いや・・・何点か・・どころか気づけば大風呂敷に一杯・・・・・。
1200円の小僧寿しの折が 十枚ほどの着物に・・・・変身・・・。

伯母の人生が詰まったずっしりと重い風呂敷包みを下げ 自宅にかえりつくと 外で遊んでいたお隣の3歳になるRちゃんが 不思議そうに私に何かを尋ねる
「あ・・・?」彼女の質問の意図をしばらく考えて思わず苦笑。

ここでも サザエさん効果は生きてるんだなぁ

彼女の質問はね・・・

「泥棒ちてきたの?」

だったのですよ!(かわいい~)

この1時間後 ダーリンの両親と近所の料理屋さんで待ち合わせ。
さすがに・・・「小僧寿し」というわけにはいきませんからねぇ。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-09-20 12:47 | わんこ にゃんこ
wanted!

e0041500_16104636.gif




きのうの夕方からひどい頭痛に襲われ 夏ばてしらずの私には珍しく夕食もとらずに布団へ・・・・。
気がつくと朝でした(笑)
いつもの偏頭痛か・・・と思っていたのだけど これって軽い熱中症?
いや・・・・夏ばてか?
あまり食欲が無いのを機会に ちょっと体重が落とせるかも!と不純な笑みを浮かべるあたり・・・「おぬしも懲りんやつよのぉ・・・」とどっかから突っ込まれそう(笑)

あー!なんか頭が痛いかも・・・と痛み止めを探していると 実家から電話。
なんと 珍客がいる・・・とのことで 呼び出しがかかったのです。
え~耳が2つあって 口が耳まで裂けてて 足が異常に短くてつぶらな瞳の彼女は
私が駆けつけたとき バケツの水をがっぽがっぽとお召し上がりになっているところでした。
そう・・・・この前保護した コーギーちゃんです(汗)
まじぃ~!!(笑)
e0041500_1685753.gif
父が庭で用事をしていたところ 彼女が偶然通りかかって・・・
って 今度は首輪なしかよっ!
明らかに家へ訪ねてきたと思われる・・・・
ひとりでかよっ!

実家は 10日ほど前に保護した場所や 彼女の家とはまっく反対方向にあり
少し距離もあるのに・・・匂いを頼りに脱走がてらお立ち寄りになった模様(笑)
当然ご用になったわけだけど まあその屈託のない甘えっぷりに 一同メロメロ。
猫のモモちゃんにちょっと遠慮しながら しばしの再会の時を楽しんだのでした。
さて、飼い主さん宅に連絡がつかない。
この前の脱走で 電話番号は控えてたんですが どうもお仕事で留守らしい。
まあ 家は分かっていることだし 簡易のリードを付けて家まで連れて行くことにしました。
隣の方に事情を話すと、
「まぁ・meiちゃん!・・・また逃げちゃとのぉ~!」とかなりの常習犯であることが判明(笑)
もしや 放っておいても 自分で帰るのかも・・・・
そう言えば この前飼い主の方が迎えに来たときも テンション低かったな~(笑)
いや、しかしっ!
野良犬だと思われて 連れて行かれたら どうすんのよ!

そんなこんなで 2回目?の脱走も 我がファミリーによって阻止されてしまった
meiちゃんなのでありました。
e0041500_11262930.gif
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-08 11:32 | わんこ にゃんこ
アイスクリームで供養
丘ヤドカリのバイオレットが永眠しました。
友達の友達のお祖父ちゃんが 沖縄旅行に行った際、孫に是非見せてやりたい!と
勢いで連れ帰ったものの 引き取り手がおらず 周り回って我が家にやってきたのは
去年の6月のことでした。
e0041500_22513815.gif














大きなサザエの殻を背負った 紫の濃淡の美しいのが「バイオレット」
一回り小柄な真珠色をしたヤドカリが「ホワイト」と命名
一目で南洋の国の生き物・・・と分かる出で立ちに 最初はビビりながらの飼育。
後で分かったことなんですが なんとこの丘ヤドカリ君!国の天然記念物に指定されていて
捕獲禁止・・・とある。(汗)
今更そんなこと言ったって 相手は生き物。
その辺に放せば 3日と持たないのは分かっていること。
よしっ!と腹をくくって飼育続行です。
深めの睡蓮鉢に珊瑚の砂を敷き 脱走防止のため魚の焼き網を乗せ そのまた上に煉瓦を乗せる。。という完全防備。
でも、それでも脱走するんです・・・(汗)
力任せに煉瓦ごと網をずらし 朝起きるともぬけのから・・・・
「お~い!どこいったぁ~?」と何故か猫なで声を出して家族総出で捜索する日々
ある時はソファーの下に、ある時はレースのカーテンのてっぺんに!(笑)
いい加減疲れて とうとう熱帯魚用のワイドな水槽を購入。
少しでも故郷沖縄の雰囲気を出してやろうと 手を変え品を変え 秋を迎える頃には
炒りたてのポップコーンしか食べない箱入りヤドカリになっていました(笑)
そのバイオレットの元気がなくなったのは春ごろから。
あまり動き回らず じっと流木の影に身を寄せていることが多くなり 
そんな姿を見て 「沖縄に返してあげなくちゃ・・・・」と話していた矢先の出来事。
かわいそうなことをしました。
ホワイトはいたって元気
寿命だったのか・・・それとも脱皮に失敗したのか・・・・。
e0041500_2251104.gif











e0041500_22525745.gif
昼からバイオレットの亡骸を海の近くに埋めてやろう・・と家族で車を飛ばしてきたのは
海沿いのあるアイスクリーム屋の敷地。
[blue seal]という沖縄発のアイスの専門店です。
ドライブの度に立ち寄るそこは 我が家のお気に入りスポットの一つ。
アパートの敷地内・に埋めてやるのも忍びなく 四国に居ながらにして沖縄を感じさせてくれるところ!という理由で・・・
食い意地の張った我が家のメンバーなら ここを通るたびにお墓参りできるし!
アイス食べながら 供養してやろう・・・・なんて。
(ちとバチアタリかしら?)
流石に敷地はまずいので 少しはずれたところに穴をほり ポップコーンと一緒に埋めてやりました。

帰りながら「何百年か後に バイオレットが化石になって発掘されたら大騒ぎになるかもよ~・・・・」と私
「え?何で?」
「松山近郊の海に いるはずのない丘ヤドカリが生息していたのか!」って(笑)
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-07 23:51 | わんこ にゃんこ