カテゴリ:人形/羊毛フェルト( 54 )
豆スニーカー各種

e0041500_1714168.jpg

夏ごろにはまっていたのが豆スニーカー。
条件は脱ぎ履き可能であること
サイズは1.5㎝くらいだから親方がいままで作ってきた靴よりもさらに小さい。
手持ちのポンチが1ミリしかなかったので、紐通し穴は3つが限界であった。

e0041500_174763.jpg

モデルさん着用

e0041500_1742699.jpg

ハチワレの耳はぎんにゃんに食われたままなのであった。




[PR]
by 4seasons-kurumi | 2015-11-29 17:12 | 人形/羊毛フェルト
blue eyes /羊毛人形


e0041500_1936383.jpg


同じジャンルを数日間じっくりというのがいいのだろうが、飽きっぽい親方のこと。
バカみたいにあちこち手を出しては作りっぱなしにしている羊毛人形の話。

田舎で手に入る羊毛の色って、やっぱり限られていて、ネットで取り寄せたりも面倒でしないため
いつも同じ肌の色になってしまう。
Instagramて世界中と繋がってるから、白人の人形しか作らないのか?的なコメントをもらい、じゃあ、褐色の肌の子を作るべ・・・と着手したのが1月の終わり
本当は瞳も褐色が正解なのだろうけど、印象的な瞳にしたかったのでブルーアイズに。

e0041500_19362348.jpg

なんとなく王子風
e0041500_19364266.jpg

大きさはこんくらい。
親方の手と比較して判断してほしい。

e0041500_1937127.jpg

そして靴。
こちらはいつもの親方作


最近知り合ったミニチュア靴の作家さんがいるのだが、
次回作る子用のブーツの制作を昨日依頼したところ。
人形のクオリティーにしてはえらいお高い靴なのだが
まず靴をみて、それに合わせて人形を作る・・みたいなことをやってみたく
これも勉強料ということでお願いした。
出来上がるのは年明けなので、
親方の気が変わらなければ、春ごろにはお披露目できる?と思う?←予定は未定(笑)






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-10 22:04 | 人形/羊毛フェルト
親方、ドールハウスに嵌る。



現在準備中です.
12月1日の午後よりプレビュー
オープンは12月2日の午後7時
予定


e0041500_2015960.jpg

さて。
親方作のドールハウスの話である。

アマゾンでレビューが最低の中国製のドールハウスキットを見つけたのが始まりだった。
なんでも材料がバラバラでやってくるとか、説明書が中国語で読めないとか、
寸法がアバウトとか、買う気が失せるようなレビューが数件。
どうしようか迷ったが6800円という破格に負けて購入。
レビュー通りであった(笑)

しかし、あなた。
私を誰だと思ってるんざますか!

一等素敵なドールハウスを仕上げてみせる!
とばかりに腕まくりをしてとりかかったのが夏ごろの話。

骨組だけを利用して、ほとんど原型をとどめていない洋館を完成させたのが秋の初めごろ。

ふふふ。

どうだ!かわいいだろう。


e0041500_20153612.jpg

家が出来上がったら、もちろん家具も。
チャーチチェア2脚はアンティーク椅子の写真から図面を起こして制作

e0041500_20155576.jpg

巨大な親方の指が潰してしまいそうな椅子は1/12サイズ


e0041500_2016297.jpg

ほれほれ、古い回転椅子とか。
これ、ちゃんと回るんだぜ。

e0041500_20164755.jpg

あ、じゃぁソファーもね♪

e0041500_20192061.jpg


暗い部屋のノスタルジー。








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-28 20:46 | 人形/羊毛フェルト
Happy Halloween★!羊毛フェルト

e0041500_15585965.jpg

TRICK OR TREAT!!!!!

e0041500_15591053.jpg

おっと。
足元に気をつけて!

e0041500_15592154.jpg

ほうら。
言わんこっちゃない・・・笑


ではお菓子をどうぞ♪

e0041500_15592819.jpg


いっただっきまーす☆

e0041500_15593642.jpg

お味はいかが?

e0041500_15594597.jpg

Yummy~!



Attention
e0041500_15595363.jpg

今晩、こんな二人組があなたの家のドアをノックしたら
少しでいいので、どうかお菓子を恵んでやってください。





猫劇場でもうヒトネタ!
夜に更新予定です。
















*

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2013-10-31 16:11 | 人形/羊毛フェルト
猫とぼく◆羊毛フェルト

e0041500_1954976.jpg

ぼくの猫


e0041500_1955799.jpg

クスクス


e0041500_196319.jpg

きゃははっ


e0041500_1961024.jpg

キミはぼくのこと好き?


e0041500_1962033.jpg

ぼくはキミが好き!













*

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2013-10-26 19:10 | 人形/羊毛フェルト
お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!◆羊毛フェルト

e0041500_20525149.jpg


じやーん♪

お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!!

e0041500_20525724.jpg

ちょ、ちょっと待ってて

e0041500_2053524.jpg

ばさっ!

どうだっ!ドラキュラだぞっ!!

e0041500_20531257.jpg


なーんてね。

ちょっとハロウィンの練習してただけさっ♪


e0041500_20531956.jpg


リトルドラキュラさん、八重歯がかわゆいっ

















*

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2013-10-23 20:59 | 人形/羊毛フェルト
秋紫陽花の下で◆羊毛フェルト

e0041500_10543917.jpg

秋紫陽花の下で。

e0041500_10545540.jpg

秋紫陽花のドライ。
Twitterでこの紫陽花の写真を見て一目ぼれ!
秋田からわざわざ送っていただいた。

e0041500_1055927.jpg

深い青の濃淡が美しい

e0041500_1055158.jpg

秋紫陽花というのは紫陽花の花をそのまま秋まで置いておいて
湿度が少し落ち着いた晩秋ころに収穫するのが理想的。
しかし、今年の天候不順で親方んちの紫陽花は茶色く変色してしまった。


そろそろリースの季節。
今年は、リース販売とかしてみようか・・・・。

いやこれも気まぐれでどうなるか分からんが(笑)


















*


[PR]
by 4seasons-kurumi | 2013-10-21 11:08 | 人形/羊毛フェルト
転校生の青井さん◆羊毛フェルト

e0041500_1645369.jpg

転校生の青井さん♪

ボール、投げるよっ
しっかり受けてよ!!


e0041500_16453724.jpg


それっ!

e0041500_16451572.jpg


意思の強いまなざし

さらさら、いい香りのする髪の毛

e0041500_16453073.jpg




親方の小学校時代、
都会からの転校生というのは、どこか大人びていて
ミステリアスな、それでいて魅力的な子が多かった。
田舎ものの親方にとっては、自信に満ちた立ち居振る舞いがまぶしかった。
ちょっと憧れ、ちょっとライバル・・の微妙な関係。

聞きなれない東京弁にやや退きながらも、
精一杯背伸びをして友達ごっこを楽しんだ日々。







[PR]
by 4seasons-kurumi | 2013-10-20 17:02 | 人形/羊毛フェルト
Little mam ◆羊毛フェルト◆
e0041500_15162282.jpg


小さなお母さん♪

あらあら、おかあさん、ぼくちゃんたちとどこへおでかけ?

e0041500_15163034.jpg

ちょっと そこまで♪

e0041500_15163834.jpg

あぶないから おかあさんのここ もってなさい

e0041500_1516466.jpg

さぁさ、いきますよ




*******************************
小さい子の観察力を侮ってはいけない
親方は若い頃保育士だったので、各家庭のあんなことやこんなこと
こどものままごとで知る・・・なんてことも
珍しいことではなかった。

気をつけたほうがいい。
子供のままごとはあなたの縮図!!(笑)


この人形、誰かに似ているとおもったら、NHKアナウンサーの有働さん!!
絹糸のヨリを解いてくもの巣3本分くらいの太さのまつげをちまちま植毛。
意図せず、ハロウィン仕様の親方なのだった。






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2013-10-17 15:32 | 人形/羊毛フェルト
ダメージジーンズ/羊毛フェルト
e0041500_19491138.jpg


みてみて♪
にあう?
ほら、これ。
「さすぺんだー」してんの♪
おやかたのゆびね、ふっといから つくるの、ずいぶんくろうしたんだって。

ねー、ねー、おねーさんみたい?


e0041500_19492552.jpg


あ、りんごたべる?

おかーさんがね、おやつはさきに「おきゃくさん」にすすめるものですっていうの。
おやかたはさきにたべちゃうのに おかしいでしょ?
そういうのは おさとがしれるんですって。
そういえば、おやかたのおさとってどこだかしってる?

e0041500_19494375.jpg


あら。
いいの?
じゃ、えんりょなく♪

ううん、ちがうの。
さっきのはねこのおならよ。
おなかのおとなんかきこえなかったわ。

e0041500_1950186.jpg


うふふ
だめーじじーんずなのよ♪
でもね、おばーちゃんのところには はいていくの「きんし」なの。

e0041500_19501367.jpg


このまえ おばーちゃんちにはいていったら
「かわいそうに」って なみだぐんでおかねくれたの。

おかーさん、そのときはにこにこわらってたのに、
かえってから、こわいかおして、こんどから「きんし」ですって・・・

あ~、
おとなって・・・


e0041500_19502982.jpg


極細のピンクの毛糸で編んだセーターに、綿ローンのレースの端布で仕立てたダメージジーンズ。
ややステッチが荒いのには目をつぶってもらうことにして、繊細なダメージの雰囲気を再現してみたのだがどうだろう?
牛革のサスペンダーの幅は2ミリほど。
実際に挟める金具にしたくて試行錯誤。
裁縫道具の箱の中からHITさせたのは、なんとアルミ製の糸通しであった。
アルミ製なら靴下を留めているピンでもなんでもよかったわけだが、見つけられたが運のツキ
哀れ糸通し氏は親方に切り刻まれる運命に・・・。


息子が幼稚園のころ、よくGパンを縫った。
Gパンといってもほんの120センチほどの親方の腕用みたいなホッソイやつなのだが、
古着屋で調達したリーバイスを解体して型紙にする・・という荒業で、何本も同じ型のGパンを仕立てては履かせていた。
人形の洋服を作るとき、フリーハンドに近い感じでパターンを再現できるのは、あの頃のイメージを手が覚えているからかもしれない。









**********************************************


[PR]
by 4seasons-kurumi | 2012-11-28 21:18 | 人形/羊毛フェルト