「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
流木人
e0041500_19262785.gif
















明日から新学期。
息子が 明日の準備をしています。
買い足した絵の具のチューブや色鉛筆 一本一本に油性マジックで名前を書いていくのです。
夏休み呆けの激しい息子・・・・。
こんどはその油性マジックに名前をかくので 油性マジックがいる・・・・てなことを言う。
「はぁ?」
その油性マジックが書けなくなったから 新しいの買ったんでしょうが!
「頭 使いなさいよっ!」
と マジで情けなくなる。
物事を成し遂げるとき 通り道は一本だけではないのだよ・・・・と
優しく説いてやればいいのだろうけど あまりにも自分で「考える」ことをしないので
普段は天使のように穏和な私も(だれです・・・PCの前で突っ込んでるのは?笑)
流石に「ぷちっ」
かくして天使が小言の鬼と化すまでの所要時間は・・・・ほんの数秒。
子育てとは・・・・・難しすぃ~・・・・・。

写真は 古い学校の机と椅子
福岡の「流木人」という雑貨屋さんで購入しました。
最近、ココにハマってます。
古い・・・というだけで バカみたいな値段に跳ね上げているお店やオークションが多い中
良心的で いいものがたくさん!
最近発売された「Come home vol2」にも紹介されています。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-31 19:58 | 古いもの 雑貨 | Comments(2)
反応なしかよっ!


e0041500_21285363.gif





息子の夏休みの作品です。
一応貯金箱だそうです。
空き箱に両面テープでかまぼこ板を貼り その辺の部品やパーツを片っ端からボルト止めしてあります。
最初の取りかかりのアイデアは やはり母です(笑)
しかし 出したのはアイデアのみ。
手を出したいのをぐっと我慢するのも 母の修行だと思って・・・(笑)
ことの発端は 10年間使用した扇風機の首をダーリンが折ったことから・・・。
さすがに首が折れてしまっては使用不可能
粗大ゴミに出そう・・とそのまま台所の隅に立てかけておいて置いたのですが、
「ロボットを作る!」と張り切る息子を見ながら 思いついてしまったのですよ!

子供のころから 両親泣かせの分解魔でした。
電気製品も例外ではなく 意味もなく分解して放置する・・という悪行ぶり・・。
何年か前、ホットカーペットが壊れてしまった時も 「昔とった杵柄!」とばかりに 
喜々としてスイッチ部分をこじ開けた私。
しかし そこにあったのは 複雑な配線を引きずった基盤・・・・。
「こりゃ・・・私の手には負えまへん・・・」と修理を断念しました。
よく考えると 昔の電気製品はこれほど複雑な基盤など入っていなかった気がする・・・
色とりどりのビーズにも似た突起の数々。
その美しいことと言ったら!
私はすっかり魅せられてしまいましてね・・・
その部分をどうしても捨てることができず しばらく大事に引き出しにとっておいたことがあるんです
(いったい何に使うつもりだったんだ・・)


そんなことを思い出しふと その役目を終えた哀れな扇風機ちゃんに目をやる・・・・。
「!!!」
私の場合 ひらめきは突然に!
「よし!息子にコレを分解させよう!」と

案の定 ノリノリの彼。
で、やはり発見しましたよ!
例の美しいお宝を・・・。
早速ロボットの頭に取り付けた模様・・・・。
なんとコンセントの尻尾付き!

でもね、これ・・誰が見ても このコンセント挿したら何かが起こるって思うんじゃない?
実はぶち切れたコンセントをうらからセロテープ止めしているだけ・・・・なんだけど(笑)
きっと審査員の何人かは 挿してみると思うね・・・・。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-30 22:16 | 家族 | Comments(2)
28日のばら
e0041500_14544095.gif

















おなじみ、28日の薔薇です。
ダーリンが会社帰りに立ち寄る スーパーのカジュアルフラワーコーナー・・・・・
(我が家では毎月28日がなぜかフラワーday・・・詳細は過去の日記をみよ!)
これだけで200円なり・・・・。
今回はほぼ合格(笑)
黄色い薔薇の実物は もうちょと柔らかいアイボリーです。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-30 15:05 | 花/28日の薔薇 | Comments(2)
涙が止まらない
e0041500_8425297.gif

        8/29TBSで放映された「広島」というドラマのエンドロールを観た時点で涙が止まらず・・・
           泣くとセットで付いてくる「頭痛」のため そのまま布団に入ってしまいました。
                「涙そうそう」をBGMに流れるのは被爆直後の広島の風景
              人間の形をそのまま残した黒こげの死体 焼けただれた背中・・
        ドラマはつまらない・・・とぼやいていた息子にも このエンドロールの映像は衝撃的で
                      目を真っ赤にして 涙をこらえていました。
                        つられ泣き・・・・かもしれないけど。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-29 23:02 | 真面目な話 | Comments(0)
ポスト投函不精の罹患歴
e0041500_21392578.gif


















遅まきながら いただいていた暑中見舞いの返事やら 
のばしのばしにしていて溜まっていたお礼状やら
今日は手紙dayにしよう・・・と 勝手に決め込んで 何枚かの葉書をしたためました。
暑中見舞いに・・・と以前に作っていたこの葉書・・
あと幾日で8月も終わろうとしているのでお蔵入りしないウチに・・なんて慌てて使用している次第(笑)

よし!必ず明日中にポストに投函するぞ!鼻息も荒く かたく心に誓う私。
それにしても「ポスト投函不精」を患って30年
明日こそは克服してみせるわっ
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-28 21:24 | 親方 | Comments(0)
小さな幸せ



e0041500_2349564.gif



めっちゃ涼しい一日でした。
涼しい風が吹くたびにレースのカーテンがふわっ~と膨らんで 気持ちイイ~!
秋だなぁ・・・・・。
爽やかに晴れ上がった空を見上げて 「布団を干そう!」と決意(んな・・大げさな・・)

夕方より 実家の町内会主催のお祭りがあり、みんなで出かけました。
姪っ子の浴衣も今年は今日が着納め
息子が幼稚園くらいまでは 毎年せっせと甚平を仕立てたものですが
オッサン化しつつある最近は だんだんと可愛いものが似合わなくなり・・・自然と手がけなくなってしまいました。
子供の成長は嬉しいけど なんか 寂しいっすね~・・・・。

金魚の兵児帯をひらひらさせて一行が向かうのは 実家から歩いて10分ほどの公園の広場。
超ローカルながら いろいろな素人屋台が軒を連ね 会場はすでに大入り満員となっていました。
ビールにおでん 唐揚げに焼きそばを買い込み まずは腹ごしらえ。
お約束の「ボールすくい」も「ソースのかかりすぎた焼きそば」も 「逆に難しいだろう・・・としか思えない 微妙にテンポのずれたカラオケ」もコレはこれで故郷の味・・・。
父が知り合いの歌い手さんに恥ずかしいほどの拍手を送り 
母はダーリンに「北の漁場を歌え!」と迫る(笑)
ダーリンは 苦笑いしながらも まんざらでもない様子・・・

背伸びして オシャレなカクテルを飲むよりは こんな飾らないビールのほうが美味しいと思う
夏の夜の小さな幸せ。
昔はなんであんなに意地はってたんだろう・・・。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-27 23:52 | 家族 | Comments(0)
鼻毛が・・・・・
アルゼンチン青年Flavioの職場を訪ねました。
仕事を休めない彼に変わって ADSLの工事の間の留守番をするため アパートの鍵をもらいに行ったのです。
彼の職場が入っているというオフィス街のビルの前で ネクタイ姿のFlavioを発見
以前、歓迎会をしたときは Tシャツにジャージ姿だったので なんかガラリと印象が変わって見える。
しかも、誰に教えてもらったのか 一昔前の日本人サラリーマンのお手本?のような七三に髪をなでつけ 完全に「孫にも衣装」なんですね。
私達を見つけて にこやかに挨拶を返す彼。
「Oh! yuko!How are you!」
手を降り返す私。
しかし、その5秒後 私はあるものを発見してしまったんですね。
は・・・鼻毛が・・・・・!
その愛くるしいラテン系の濃い顔の中央に鎮座する 高からず低からず・・の鼻の右の穴から
一本長いのがはみ出ている・・・・。
見てはイケナイと思うと余計 気になって もうその一点凝視状態の私。
教えるてやるべきなんでしょうが 悲しいかな
「鼻毛が出ています!」という英語が分からない(笑)
オーストラリアの我が友よ! 英訳してくれ!(mrs.O!あなたの事よ!)
結局 そのことには触れずに世間話をし 鍵を預かって彼のアパートへGO!
無事 工事完了いたしました。

e0041500_2249593.gif















帰り道、雑貨屋さんに寄り道。
萩柄の手ぬぐいに 小さな秋を感じた午後でした。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-26 23:41 | 家族 | Comments(2)
ホウロウの話
e0041500_20592112.gif

                         昔からホウロウの質感がすきです。
                     ちょっと剥げかけたところがまた愛おしい・・・(笑)
                             昔の物だと なおよろし!
        古いから値打ちがあるんではなくて 古い物は手作業で作り上げているものが多いので
                    ガラスコーティングの厚さが均一になってなかったりで 
                  その歪みが何とも言えない温かさを感じさせてくれるのです。
                                 だから好き!
e0041500_2111979.gif

                                    ↑
                           このバットは 昭和初期のもの
                   例の古物商のおっちゃんから500円で分けてもらいました。
              きっとsavie savieなんかで買うとコレの10倍はする!いやもっとかも。
                     古いのに 錆びもなく すこぶる状態が良いのです。
                    一昨日、内子で買った巨峰をこのまま冷凍庫で1時間。
                    表面が凍りかけたところを 冷え冷えでいただきます。
                             ん~・・・・あまぁ~い!
                                  幸せ~^^
e0041500_21264558.gif

             上のバットを見つけた同じ時期に ちくちくの丘で購入したホウロウのマメ皿
                         下のボウルは姪っ子のママゴト用に。
                     ふふん・・・こうやって写真撮ってるときが至福の時
      息子が宿題をしているのを見るだけでイライラするので なるべく目に入らないようにしているのです。
                  見ると また いらんことを言いそうになるので ぐっと我慢(笑)

e0041500_21342341.gif

                      ひとり遊んでいる母に向けられる視線が痛い・・・・・。
                         いや・・・これもお仕事のうちなのよぉ~
                               ほんまかいな(汗)
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-25 21:39 | 古いもの 雑貨 | Comments(0)
季節のハガキ
e0041500_1504868.gif




少しずつ涼しくなってきましたね。
昼間は エアコンに頼らなくても過ごせるようになりました。
頭の中はカッカしてんですけどね(笑)
その原因やいかに!
・・・・息子です。
なんと!自由研究・・・まだ仕上げてないんですよ!
何でも先延ばしにする性格は 間違いなく母譲り。
自由研究を仕上げるためには まず 机の上を片づけなさいよ!
とついつい小言が多くなってしまう私ですが 
自分のことは もう天袋の上の天井裏あたり・・でしょうか(笑)

研究対象のホウネンエビは 彼が遊びほうけている間にご臨終。
まぁ 一定期間しか生きられない生き物らしいのだけど 
どうするつもりなんだか・・・。
お手並み拝見!といこうじゃないですか(笑)
e0041500_2242929.jpg

暑中見舞いのハガキに この海の写真を加工しよう・・・と想いながら
気が付けばはや夏が終わろうとしてる・・・。
もう残暑見舞い・・・というのも時期が遅すぎるしねぇ。
お気に入りの「花火の切手」・・・今年はあんまり使わなかったなぁ・・・。

切手収集をしているわけではないんだけど 季節のハガキを 強制的に送りつけるという癖を持つ私は
いい感じの記念切手をみつけると ついついシートで購入してしまう。
50円の記念切手は意外にあまり発行されないんだけど・・・
手に入れるコツが一つ

旅行先でその土地の郵便局に出向けば ご当地切手なるものを手に入れることができるはず。
中央郵便局なんかにも置いているけど 人気のあるものはすぐに売り切れちゃうんですね。
松山のご当地切手は 桜をバックに走るSLと正岡子規の2種類が入ったシート
季節のハガキに華を添えてくれる 大切な脇役です。


*写真は父と母の珍しいバックショットです(笑)
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-24 23:59 | 季節の話 | Comments(0)
内子の蝋燭
e0041500_14381875.gif










白壁の町「内子」に行ってきました。
最近はどこへ行くのも車で・・・・ということになってしまいがちなので
たまには別の手段も良いのでは?と 突然思いついて電車に飛び乗った・・と言う次第
この計画の発起人は姉。
二人とも身は重いのに フットワークだけは軽いのです(笑)

さて、特急宇和海11号に乗り込む前に キオスクでお約束のおやつを調達。
子供達はこんな体験も物珍しいハズ。
車内でも座席をターンさせたり 飛ぶように過ぎていく車窓からの風景に
「ミテミテ!」と歓喜の声をあげる 大人達・・・・
喜ぶだろう!と連れてきた子供2人は意外にも「ま、こんなもんでしょ・・・」てな感じで
専ら「花より団子!」なのですから・・。
ったく・・・・今時の子供はぁ~・・・・(笑)

e0041500_14385823.jpg

                           JR内子駅で下車。
                白壁の町並みまで約1キロの道のりをテクテク歩く。
           幸い 曇り空だったので強い日差しに参ることもなく なおもテクテク。
                 途中、休憩した「cocoro」という喫茶店が 素敵だった!
                ヒンヤリと暗い店内は「 町屋」をそのまま生かした作りで 
            そこココに置かれている古い調度品のセレクトが また絶妙なんですね。
                   目もお口も十分に癒されました。 また、来よう・・・!





e0041500_14393226.jpg
                                         
                   古いポストが佇んでいました。どうも現役の様子。
                  毎度の事ながら 出しそびれていたハガキを投函 
                     asakoさん、明日には着くはずです(笑)       
e0041500_14395857.jpg
        
                       格子戸越しの光をぼーっと眺めるひととき                         
       



e0041500_14403290.gif

                   自分のお土産に 和蝋燭と燭台を買いました。         
      和紙を空洞状に巻き上げ その芯の上に幾重にも木蝋を塗り重ねていく丁寧な仕事。
  蝋燭の断面がちょうどバームクーヘンのように年輪が出来て 手仕事のこだわりを感じさせてくれる一品。
           大量生産される西洋蝋燭とは違い 黒いすすも 表面に溶け流れる蝋も出ず

                   最後まで暖かみのある炎が持続するんだとか。 











                                                                            
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2005-08-23 22:20 | お出かけ | Comments(2)