<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ミシン糸のドイリー再び
e0041500_17404562.jpg

久しぶりにミシン糸でドイリーを編む。
直径約4㎝、蔵書票用
もうチョイ細い糸(薄地用とか)を選べば、もっと小さく編めるかもしれない。
手持ちがないので、明日仕入れに行こう(ブツブツ)

近づいてきた蔵書票交換会。
イメージを膨らませる時期・・と言い訳していたら 残すところ1ヶ月となってしまった。
まさか何十枚もドイリーを編むなんて 無理だしなぁ~。
春らしいのにしたいなぁ~(ブツブツ)

関連記事
至福のたくらみ」(2006年5月の日記)
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-31 17:56
Ribbon





e0041500_18111640.gif

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-30 18:13
3度目の正直
メイキングを追っている画像・・というわけではなく 見た目どおり版は3枚存在する。
そう・・・気に入らなければ しつこく何度でも彫り直すのだ。
この根気が学生のころに発揮できていたなら・・・・・という 怪しい妄想はこの際、置いておくとして(笑)3枚目にして やっと頭の中のイメージをキチンと版に反映できた・・というところ。
e0041500_115631.jpg

約1㎜ほどの字を彫るには デザインナイフの刃の厚みまでも影響するので 彫り飛ばさないように細心の注意を払う。
う~ん、これにはまだまだ修行が必要。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-29 11:45 | 消しゴムはんこ& 蔵書票
28日の薔薇

e0041500_1132049.jpg


おなじみ・・28日の薔薇。
半額シールの貼られた 赤い薔薇とかすみ草だった。
「この間の日記を読んでないんかいっ!」と突っ込みたいのを我慢して、代わりに拳をぎゅっと握りしめる(笑)
もしかして・・嫌がらせなのか・・・
あ~・・・、こんな発言をすると みなさんからまた、教育的ご指導が入るかも(ポリポリ)

さて、拳を握る体験がもう一つ

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-28 22:16 | 花/28日の薔薇
ヒロシマ*デイト
e0041500_1126426.jpg

木曜の朝、広島の友人からの電話
「明日、広島に出てこない?」という誘いだった。
何度も携帯にメールをくれたらしいのだが 相変わらずノーチェック。
というのも、年明けからこの方、携帯の電源すら入れていなかったのだから、もはや人間性の問題以前の話である(笑)
携帯を持っている意味がない!・・という苦情は日常茶飯事
どうも、あの小さなキーを駆使して文を連ねる・・という作業がまどろっこしくて苦手、かといって代わりに電話で用件を済ませるかと言えば・・それも出来ない・・要するにダメ人間の見本のような人間なのだ・・・という自覚だけは一応あったりする(笑)

山口の友人と広島で落ち合って3人でランチをする・・というのが今回の招集の目的。
15分ほど世間話をして電話を切る頃には、すっかり広島行きが決定していた(笑)
私の住む松山から瀬戸内海を隔ててその対岸に位置する広島までは フェリーで2時間40分、高速艇ならば1時間チョット。
当日の息子とダーリンのスケジュールを考え合わせて 滞在時間を最大5時間と決めた。

出発はフェリーで。
旅費の節約・・ということもあるが、ゆっくりと旅気分を味わえる愉しみの時間でもある。
太陽の角度が上がるのに比例して 水面のキラキラの度合いが上がる様子を目を細めて眺めたり、同行させたフランソワ胡桃田の写真をとったりして しばしの船旅を満喫する。
持参した読みかけの本を読破するころには あの「大和ミュージアム」のある呉港に寄港
黒い戦艦があちこちに停泊している様子にカルチャーショックを受ける。
その威圧的な雰囲気に恐怖さえ感じた。

広島港(宇品)到着は11:00ジャスト。
出迎えにきてくれた友人と「相変わらず・・やね・・・」とおたがいに含み笑いを交わしながら、もうヒトリの友人の待つこじゃれたカフェへ。
美味しいランチと気取らない会話はあの頃と同じ。突っ込まれるタイミングまで変わらなくて
ここが広島だ・・ということ以外は 何一つ変わっていないような気さえする。

有り難いのは 素のままでつきあえる友の存在。
日々、バーチャルなネット社会に身を置いていると麻痺しがちな自分の素の部分。
足したり、引いたり・・装うことばかりに気を取られていると だんだん心が乾燥してくる。
そして やがて そのギャップに身動きがとれなくなる。
今まで そんな人を随分たくさん見てきたし もちろん自分はどうなん?という戒めの気持ちもある。
この何日か いろいろ考えるところもあって人間不信に陥りがちな生活を送っていたので
思い切って出かけた広島で そのモヤモヤのリセットが出来た気がした。

ありがとう。
そして ごちそうさま♪
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-27 13:24
美味しい話
e0041500_0564043.jpg

ちょっと、美味しい話。
最近高松の友人が送ってくれたlupisiaのお茶
year's plateならぬyear's teaというのだろうか・・・
イノシシのちぎり絵ラベルがなかなか愛らしい^^
去年、貰ったヤツは笑笑玩玩という中国茶だった^^
フレーバーティーが充実しているこのお店は 高松時代、私もよく利用していた。
今回のはなんとゴマ風味の緑茶
興味津々、丁寧に温めた急須にお茶の葉を入れ 少し休ませてから お湯を注ぐ。
ふわっと 香りが立ち上る^^
「う~~ん・・例えるなら、アイスクリームのウエハースの匂い♪」
緑茶というと・・少し違う。
お菓子のような甘い香りはチョコレートに合うかもしれない^^


e0041500_057135.jpg

と言うわけで・・というのではないが、老舗のベルギーチョコ。
コレはハンコの材料を買いに出かけたついでに いつもの輸入雑貨のお店で購入。
いろんな国のいろんなチョコを品定めして 今日はコレ・・とささやかな主婦の贅沢。
写真撮ってからね!と念をおしたにもかかわらず、我が家のネズミがツマミグイ(笑)

チョコのね・・このかすかに甘い匂いが残るパッケージとか 独特の銀紙が好きなのだ(笑)
そう言えば 古い本の匂いも ちょうどチョコレートのような甘い匂いがすることがある・・とムシさんが言われてたなぁ。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-26 01:18
猫が・・・。
e0041500_1384233.jpg

根性のゴム版。
銅版画用にと描いた下絵だったのだが ふと・・ゴム板に彫ってみたら・・
と思いついてしまい、家事もそこそこにだらだらと彫り始める。
頭の中で立てた仮説を実行に移し始めると、他のことが手につかない・・・というのは 我が心の最もだらしない部分・・と解っているのだが、どうにもその好奇心をコントロールできないんだなぁ。
年頭に立てた「キッパリ」という目標は何処へ?(苦笑)

昨日の朝から着手して 「まぁ・・これなら許せるだろう・・・」(満足はしていない・・笑)レベルまでに刷り上がったのはついさっきのこと。
まだインクの落ちきっていない指先で、キーボードを打っているのだ(一応洗ったんだけどね・・)
今まで どんな細かい版下でも数時間で仕上げられるものしか彫ったことが無かったので 最後の方には流石に集中力が切れてくる。
細心の注意を払って彫ったつもりなのに、猫が・・・・・・。
下絵の猫は もっつと可愛かったのに・・・(滝汗)

細かいことを言えば、もう粗だらけ・・・。
でも、今回はコレくらいにしといてやろう・・・

って誰にやねん!
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-24 13:44
ゴホウビ
e0041500_15184889.gif

町内会の会長さんより花束をいただく。
頂き物の横流しらしいが、ものすごくセンスのいい花合わせで 先日来の不平不満が一気に吹き飛んだ瞬間(笑)
だいたい「モノにつられやすい性格・・・」なのだ。
最近はいい感じの花屋さんも増えてきて 花束のアレンジも以前に比べると格段にあか抜けてきた気がするが それでも、赤い薔薇にはかすみ草・・みたいな固定観念は根強く、
出来上がった花束を見て ガックリくることも少なくない。
しかし、今日の花は お庭の花を摘んできた・・的な雰囲気で 私の心を鷲掴み!
大輪の花どうしが 喧嘩することなく調和している。
う~ん かなり高度なテクニック。

ふん♪ふ~ん♪
鼻歌交じりで 花を飾る午後。

e0041500_1519242.jpg


More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-20 16:41
文化人形(消しゴム版)



e0041500_23561010.jpg

ノスタルジックなモチーフを・・・と頭をひねる。
作業台の上には資料の山。
せっかく彫った細かいパーツがその中に埋もれて行方不明になる・・・涙。
くっそ~!!
アラジンストーブにかけた鉄瓶がかすかな音をたてる中、乱暴に紙の山をかき回してみたが、結局、雪崩を起こしただけだった(←煮詰まっている・・)

帰宅した息子が なにやらピラピラと紙を振り回している。
何々?のぞき込むと、

ヘチマの観察日記だった。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-18 23:57
蔵書票週間?




e0041500_17511898.jpg

すみません・・・。
夜に文章アップする・・なんて言っていたのに、すっかり夢の中でした(笑)

いきなり、何の風の吹き回し?みたいな勢いで、ゴム板やら消しゴムを彫り散らしています。
その実・・・かなり焦っている・・というのが真相でして・・・・。
蔵書票部で開催される「蔵書票交換会」というが間近に迫っているのです。
前回の紙片美術館の時以来ですな・・・。
まあ、でも、あの時ほどの切迫感はなく、時々ワイドショーに相づちウチながら・・・、鼻クソもたまにほじったりしながら、デザインの構想を練る日々です。

今回はその辺、あまり肩肘を張らず、ゆる~い感じで参加しよう・・・(参加することに意義がある・・という逃避)と思っています。
「胡桃の椅子さん・・たら、今回はどんなデザインで勝負に挑むのかしら・・・」
とかいう 幻聴が聞こえ始めると、アブナイ(笑)
逆に「私の命を注ぎ込みました!」みたいな作品も やらし~し(笑)

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-01-17 17:52 | 消しゴムはんこ& 蔵書票