<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ボランティア精神の賜ということ



e0041500_15504555.jpg


みなさま、たくさんのメッセージ、ありがとうございます。
そして、うちのオッサンにも過分なお気遣いをいただきまして、恐縮です
きっと気がすんだでしょう(笑)
素敵な夫婦・・・なんて、ちょっと勘違いされている方もいらっしゃるらしいのが、心苦しいところではありますが、12年何とかやってこられたというのもお互いのボランティア精神の賜。
まぁ、これでなんとかバランスがとれているのでしょう(苦笑)
いや、ここには銀婚式どころか、金婚式も間近・・という大先輩のかたも何名かおいでなので、
まだまだこれから・・ちゅうことですねっ・・muiさんっ(笑)


長年お付き合いいただいている方は、とっくにご存知・・・うちの天然系ダーリンのこと
そもそも、ダーリンという呼び名も、サイト開設当初、友人たちの内輪受けを狙って言ってみたのがきっかけで、何も普段・・ダーリン・・♪ハニー・・♪なんて呼び合っているわけではケシテありませんので・・・そのへん、ヨロシク!

12本の深紅の薔薇の花束・・・(滝汗)
1本300円したらしいのですが、
ココだけの話・・何回、この手の花が嫌いやっ!!て言うたらわかんねん!と突っ込みたいのをぐぐっとこらえて、なるべく素敵に見えるように写真に加工する 出来た嫁。
人間の美的センスというものは 大人になってからでは容易に修正できないということを、この12年、身を以て痛感している・・というのが実状です。
年々肉襦袢の層を厚くしていく貫禄ある嫁に、花でも買ってかえってやろう・・と思ってくれるというのですから、有り難いことではありますが・・・。


ともあれ、こんなちっぽけな夫婦にもったいないお祝いの言葉までいただきまして、感謝感激!相変わらずの駄文ではありますが、そのお礼とお返事にかえさせていただきます。

ありがとうございましたっ!!
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-31 16:33 | 消しゴムはんこ& 蔵書票
The 12th anniversary of marriage




e0041500_2265420.jpg

12年かぁ・・・。
ダーリンからは洋書と薔薇の花束
なんと12本の薔薇でした。
こういうの、女よりこだわるよね・・・(笑)

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-29 22:18 | 花/28日の薔薇
exlibris:typewriter



e0041500_13135941.jpg


More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-28 13:20 | 消しゴムはんこ& 蔵書票
根性です
コメントお返事、気になりながらも放置状態で誠にすみません。
ありがとうございます。
いつも楽しく読ませていただいております~
返事が書けないんやったら、コメント欄を閉じる?という選択も考えましたが、やっぱりそれでは寂しすぎる・・。
だって、コメント読むの、めっちゃ楽しみなんですもん・・
勝手なヤツ・・・と呆れられるのは承知の上ですが、どうかお許しくださいませ。
ブログに割く時間を少し減らして、今はやるべきことを・・と。
気が向いたときには(いったいそれはいつなんや!)チョットずつでも返していきたいとは思っておりますので、今しばらくはこのままお付き合いくださると
親方カンゲキッ
デアリマス! 


e0041500_20464690.jpg

そうそう!これは書皮です。
蔵書票用に彫った版を150%に拡大してデザインしてみました。
いろいろ欲張りたいところを、あえてシンプルに・・というのがコダワリ(笑)
書皮という性質上、長時間印面に手が触れていることも考えて、コレまたあえて印刷仕上げといたしました。
6月16日から7月8日に仙台で開かれる蔵書票展(告知は後日)に参加する予定ですが
会場の一角で雑貨も販売していただけるとのこと。
蔵書票ショップとのことなので おそらく蔵書票作品が中心となると思いますが、胡桃の椅子的には 本に関連した雑貨・・・を意識して、日々その製作(正確には試作)に追われているというワケです。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-25 20:49 | hand made
beans sticks



e0041500_20412236.jpg

気取ってbeans sticks・・なんて言ってみましたが、
まぁ、要するに豆春巻きやね・・笑

いつもは枝豆だけで巻くんですが(どっかの居酒屋メニュー)
今日は、サラダ用の豆の缶詰120円をどど~んとプラス(太っ腹!)
チーズドレッシングで和えていたら、あらん・・めっちゃ絵になるやン!と撮影してみました(笑)

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-25 20:35 | 美味しい!
タダシイトマトノイタダキカタ




e0041500_15284139.jpg


■小さめの金属のスプーンで、
  まずは中央部分にとっかかりの穴をあける。

■粗塩をふる。

■無心に食べる。

  以上


[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-23 15:33 | 美味しい!
カラスノエンドウ



e0041500_10563285.jpg

日曜日。
夫の実家横にあるスモモ畑にて収穫。
懐かしいなぁ…と声に出しながら、その小さなサヤをちぎり、真ん中の筋に爪をあててみる。
小さな豆がズラリと一列。
思わずククっと笑い出したくなる。

子供の頃
ママゴトのおかずはその辺の草花だった。(主食は泥ね 笑)
丹念に目を凝らし、まるまると太ったサヤだけを両手でむしり取っていく。ただ、それだけで面白かった。

カラスノエンドウの正式名はヤハズエンドウとある。
生長して熟すとサヤの色が真っ黒になることから、カラスという名前で呼ばれるようになったらしい。因みに親戚にスズメノエンドウというのもあるらしい。
確かに小さいけれど、形状は何処をとっても立派な豆。
ふと、コレで豆ご飯を炊いてみたら、などという邪念が(笑)
そもそも、食べられるもんなのか?(希に毒性のあるものもアリマスからねぇ)
早速調べてみると、お~アルアル!!
結構料理のレシピなんかも載っていたりするではないか!
一般的には、中の豆が丸く生長しないうちの若いサヤを油炒めにしたり、掻き揚げにしたりすると美味いらしい。
と、ココまで調べて↑親方、ウズウズ。
しかしっ!私にはやらねばイケナイことがっ…



[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-22 11:51 | 子供の頃
鈴なり♪



e0041500_1104237.jpg

久々に気合いを入れて彫ったら、手が痛い・・・・。
ゴム版を彫りだしてから、右手の中指にはどでかい「カッターダコ」が出現。
いや・・コレ、人前で手を出すのが恥ずかしいほどの大きさに成長中
その巨大ダコの部分がズキズキと痛い。
見ると、力入れすぎて、紫になってるやん・・・・滝汗。
今日のは細かかったので目も痛いし。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-20 01:35 | 花/28日の薔薇
踊る?


e0041500_14393995.jpg


一緒にオドル?

息子作

マウスで絵を描くだけで作れちゃうよ~
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-18 10:52 | 猫劇場*人形
The road along which Kenji walked


e0041500_23371011.jpg

光原社のくるみクッキー
姉の盛岡出張のお土産です。
そのパッケージからしてオバサン・・ノックアウト。
いや・・お見事です。
完璧です。
美味しかったです(笑)

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2007-05-17 21:34 | 美味しい!