「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
はんこ生活Ⅱ
e0041500_101078.jpg

毎日はんこ生活の親方です。
ゴム版と普段いってはいますが、実際使っているのはリノリウム板というゴムとは全く別物の素材です。
*リノリウムとは、亜麻仁油と木粉、コルク粉、石灰岩、松ヤニなどを混ぜて乾燥させ、
シート状またはタイル状にした素材のこと。

ゴムのような粘りやクション性があり、木版のように板そのものの目を考えなくても良いので
細かい判子を彫る時には専らコレ。
ただ・・かなり硬いので肩が凝るんですよね~。
消しゴムに比べると製作時間的は倍ぐらいかかってしまいます。
リノリウム板の両面にコーティングされている緑や青のビニールの薄い膜も原因のひとつ。
細かい彫り込み(例えば1㎜くらいの文字の細部)を入れるとき、確実に刃を入れた箇所が
この上面の薄い膜一枚でつながってしまうこともしばしばで、何度も同じところをなぞって調整しなくてはなりません。
デザインカッターの刃もひとつの判子を彫り上げるまでに3~4回は替えるかな~。
そんなこんなで、手の遅い親方が1日に仕上げられる判子は1~2版が限度。
時給計算だけで言うとどんだけ高い判子やねん!という話ですが、実際はそう・・べらぼうな値段も付けられんし、それでは何やってるかわからん・・みたいな
ちょいと現実的な悩みです(苦笑)

e0041500_10114100.jpg

今回の判子はkotonoyaさんに置かせてもらう予定です。
直径2㎝ほどの小さな蔵書印とスタンプ

胡桃版「le petit prince」
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2008-06-27 11:17 | 消しゴムはんこ& 蔵書票 | Comments(20)
kotonoya
e0041500_23255332.jpg

kotonoya 
福岡市西区姪の浜3-4-23
 6月29日オープン

初めてメールを下さったのが確か昨年の12月
胡桃の椅子としては、今まであえて委託販売をしていなかったのですが、店主ユキさんの熱い想いに動かされて、この度おつきあいをさせていただくことになりました。

6月29日のオープンを控えて
「実はあまり宣伝をしていないんですよ・・」と語るユキさん
オープンまでの準備の様子を宝物のように綴ったdairy
お時間のある方は是非覗いてみてください。
そして、お近くの方がいらっしゃいましたら、お店の方にも足を運んでみてください。

kotonoyaのためのはんこ
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2008-06-21 00:26 | 消しゴムはんこ& 蔵書票 | Comments(12)
はんこ生活Ⅰ
e0041500_20163186.jpg

久しぶりの登場にやや腰がひけつつ・・・
ご無沙汰してますっ!!
元気です。
毎日覗いてくださる方にはほんまに申しわけない・・と思いつつ、
な~んかテンションが上がらないまま入梅(←関係あるのか?)
お休みしている間もはんこを彫ったり、締め切りで徹夜したり、裏返しに着たカーディガンに大汗をかいたり・・と相変わらずな生活を送っておりました(笑)

写真は新バージョンのハンコの持ち手。
以前から温めていたハンコのイメージを形にしてみました。
6月にオープンする福岡の雑貨屋さんとのおつきあいさせていただくことになり(詳細は後日)
そのお店の雰囲気にもピッタリ合いそうなので、いちおうその納品用として製作。
蔵書印にする予定です。

More
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2008-06-19 21:17 | 消しゴムはんこ& 蔵書票 | Comments(16)