「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
クルミノイス×クリスマス
e0041500_152759100.jpg


明かりの中に天使があらわれ、いいました。
「たったいま、ベツレヘムの小さな馬小屋で、ひとりの赤ちゃんが生まれました。その赤ちゃんは、すべてのひとのうえに、幸せを運んでくれる、かみさまのこどもです。」

 そらは、ますます明るくなり、たくさんの天使があらわれ、うたをうたいました。
かみさまのこがうまれた、喜びのうたです。
うたをうたいおわると、天使たちはきえ、もとのくらいよるになりました。
 
e0041500_15273813.jpg


「世紀の猿芝居ナイト!クリスマスプレゼント配布日!!」
こんな悪口をたたくと世の真面目な保護者から袋だたきにあいそうなクリスマスの二日後。
皆様、いかがお過ごしですか?
いつもなら大掃除モード全開のはずであるが、今年は小掃除をぼちぼちやっていたので、こんな時間にブログを更新しちゃったりするのである。

 息子の通っていた幼稚園がキリスト教だったので、クリスマス会には年長さんが「クリスマスペイジェント」(キリスト生誕劇)を演じるのが恒例であった。
役の一番人気は聖母マリア、2番手が天使たち。
好きな役を演じてもよい・・というルールだったので、それこそ4人のマリアと2人のヨセフ・・などというキャスティングもアリ(笑)
おしゃまな女の子達の間で火花が散る・・なんてこともあったとかなかったとか

そんなこんなで、クリスマス=「キリストの誕生日」であるという認識が自然に身に付いたのはありがたいこと。
ケシテ「プレゼントがもらえる日ではない!」というのは、今や常識になりつつあるはずなのだが。

かくいう親方も、プレゼントは贈りたい派。
息子が4年生のクリスマスまでは、女優顔負けの演技力で25日の朝を迎えていたものだ。
我が家は、「こどもの希望を事前に聞いておく」というシステムをとっていなかったので、親方が独断と偏見で「これは!」と目につけたものを無理矢理贈り付ける…という、やや強引なプレゼント方法を採用。

ここ2,3年は「外国のお菓子の詰め合わせ」と「美しい本」というのが定番となった。
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-27 16:36 | 猫劇場*人形 | Comments(6)
usagi×usagi


e0041500_1134229.jpg


e0041500_1135994.jpg








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-24 01:17 | 人形/羊毛フェルト | Comments(3)
クリスマスの準備/羊毛フェルト
e0041500_15164948.jpg


e0041500_1517142.jpg


e0041500_15175311.jpg


e0041500_15173287.jpg




プレゼントは 「ひ・み・つ」*







本当は服を着させるつもりなのだが、まだ仕立ててないので天使の羽根を…
断じて白い「江頭」ではないということを付け加えておこう。
恒例のお菓子の買い出しにチキンの予約。
はぁ~、忙しや、忙しや

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-22 15:28 | 人形/羊毛フェルト | Comments(5)
おしゃれ猫
e0041500_063788.gif

鏡よ、鏡
この世でいちば~ん可愛い猫はだあれ?



明日は一日忙しいのでアップできないかもしれません

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-19 00:11 | わんこ にゃんこ | Comments(8)
み~つけたっ!!
e0041500_23554242.jpg

e0041500_23555945.jpg

e0041500_23564343.jpg








気が向いたら1票よろしくッス

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-18 00:04 | 猫劇場*人形 | Comments(8)
アヒル口の須磨子さん/羊毛フェルト

e0041500_23491532.jpg

左の鼻の穴の入り口に、数日前から瘡蓋のようなものが出来ている。
剥がすときの「メリッ」とか「「ペリンッ」とかいう感触にプチ萌え。
触らなければ、数日で消滅してしまうような傷なのだが、これが奥さん、ヤメラレナイ。
剥がした後から浸出液がじわじわ染みだしてきて、数時間でカピかピになる。
また剥がす(失笑)
実質、ハナクソをほじっているのと変わらないわけなのだが、コレ、正月までに治るんだろうか?
てか、いいのか?大掃除しなくて。

e0041500_23492752.jpg


昨日苦し紛れにアップした「栗 須磨子」の悪戯描き。
まさかクリスマスツリーの帽子を被せるつもりはないが、ちょうど製作途中だった羊毛人形の名前に採用。
立体の須磨子さんはアヒル口。
別珍の黒のワンピースを着ている

人形の背景に息子のチェストが映り込んでいるのだが、色気づいた14歳
ライトコロンと化粧水(最近の男子は洗顔後化粧水をはたくんですね)の青春色が眩しい初雪の午後であった。


気が向いたら1票よろしくッス

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-17 00:16 | 人形/羊毛フェルト | Comments(6)
クリスマスの落書き

e0041500_0404388.jpg

ハジメマシテ。栗須磨子「くり すまこ」です
e0041500_0383863.jpg



いや~
すまぬ すまぬ!
今日はネタぎれ
また明日





気が向いたら1票よろしくッス

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-16 00:43 | 消しゴムはんこ& 蔵書票 | Comments(2)
THREE RABBITS/ゴム印

e0041500_0382158.jpg

年賀状用にウサギのゴム印をば。
持ち手はガラス
土台はセラムコートでアンティークグリーンにペイント。
普段使いなら、ここまでデコレーションしないのだが、これはブログネタ用(笑)

e0041500_0383977.jpg

いつものヤラシイ目つきのウサギを3匹(3羽か?)
ややワンパターンな感じも否めないが、とりあえず彫る。
ゴム版を貼り付ける面は金色で。

e0041500_039030.jpg

各所にランダムに細工。
アンティークっぽく仕上げるには、きちんと整えすぎてはいけない。
親方の性格もあるのだろうが、ここはあまり深く考えず、釘やなんかも歪んでるくらいのほうが味が出る。
e0041500_0391791.jpg

このシールは古い糸巻きのラベル。
薬缶の湯気に当てるという、なんとも古風な方法で慎重に剥がして貼り付けた。
トナカイがクリスマスっぽくてええやん!と思っていたが、よく見ると龍だった(失笑)









気が向いたら1票よろしくッス

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-15 00:58 | 消しゴムはんこ& 蔵書票 | Comments(20)
銀の葉っぱ

e0041500_2233665.jpg

Recipe

シロタエギク
ユーカリ
ローズマリー2種


e0041500_2235560.jpg

姉宅の庭からむしり取ってきたシルバーリーフで♪←ここで報告

11月に入ると、近所のスーパーの生花コーナーにユーカリが出回る
ひと抱えもある束が わずか150円!
他にも、庭咲きの素朴な薔薇などがたくさん出ており、目移りしながらそれらを物色
同じ時期に庭の花なども摘んで乾かしておいて、11月中旬頃からリースを製作し始めるというのが親方流。




気が向いたら1票よろしくッス

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-13 23:03 | リース | Comments(4)
林檎のリース
e0041500_122230.jpg

Recipe

鶏頭
ヤツデの蕾
ブラウンローズ/フェイク
ピンクペッパー
秋紫陽花
ピラカンサス
洋菊
ホワイトローズ
アルプス乙女

e0041500_1326.jpg


残り物の花材を使って、数点のリースを組む。
ちょうど冷蔵庫にある「あり合わせの食材」で料理をするのに似ている。
1個10円で買ったアルプス乙女が大量に余っていたので、消費する苦肉の策がコレ(笑)
顔を近づけると林檎の甘い香り。


e0041500_123838.jpg

これは、昨年の秋に作った羊毛人形。
表情が気に入らず、仕上げないまま別の人形に作り替えたので、残っているのはこの写真のみ
色のイメージが今日のリースにぴったりだったので、関係ないが貼ってみた。

彼女が座っているのは、古いインクの小瓶
赤いオーバーは息子が小さい頃に購入した子供服の本の型紙を縮小して製作



気が向いたら1票よろしくッス

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2010-12-13 01:34 | リース | Comments(8)