<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
マイッタマイッタ
パソコンがフリーズしまくって、各所、閲覧さえ困難。
さっきまで粘っていたがギブアップ〜

アキラメテ、携帯からの投稿である。



☆業務連絡☆
宮城のHさん、携帯のメルアド教えてください♪

親方拝
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-29 22:42 | 親方
ハナウラナイ/猫劇場
e0041500_2145848.jpg


胡桃沢蘭子 42歳
乙女座、B型
特技/威嚇
好きな食べ物/アンチョビ

e0041500_21452159.jpg

彼女が占っているのは…

e0041500_21453975.jpg

白馬の王子的なナニカ

e0041500_21455329.jpg

だって

e0041500_2146894.jpg

オンナノコなんだもん。

e0041500_21462089.jpg

きっと

e0041500_21463484.jpg

アタシを

e0041500_21465786.jpg

迎えに来て
e0041500_2147142.jpg

くれる?

e0041500_21473838.jpg


胡桃沢蘭子 42歳
乙女座、B型
特技/威嚇
好きな食べ物/アンチョビ
リスペクト/カンムリジロウ












[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-27 22:02 | 猫劇場*人形
ムラサキ軍団参上


e0041500_1346348.jpg

オダマキ・パンジー
アネモネ・ストック
わすれな草・ラベンダー


本日は庭の花から「ムラサキ軍団」をば。


e0041500_13465596.jpg

勉強不足で、名前のワカラン花もチラホラ
ラベンダーにもいろいろ種類があるらしいが、母に聞いても「しらん。」とのこと。
そうそう、ココにはないが「紫蘭」というのも咲いている(笑)
3月中旬にはムスカリやクリスマスローズも満開であった。


e0041500_1347911.jpg

今の時期はオダマキがぐんぐん


e0041500_1347233.jpg

うつむき加減にひっそりと咲く愛らしさよ


e0041500_13475469.jpg

爆発寸前のパンジー、アネモネは、まだまだ楽しむことができそうだ。


e0041500_13473895.jpg

儚げなわすれな草は「フランソワ」サイズ





e0041500_1348841.jpg

ムラサキ軍団参上!





被災地の動物たちのために私達ができること









[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-26 14:12 | 花/28日の薔薇
猫劇場/フラワーアレンジメント
e0041500_1440533.jpg


「カリスマフローリスト」
胡桃沢蘭子/42歳 
乙女座 B型


本日は彼女が認める唯一の弟子、「フランソワ胡桃田」のレッスン日である。

e0041500_14403246.jpg

あーっダメダメッ


e0041500_14405023.jpg

ちゃうちゃうっ


e0041500_1441490.jpg

ブッブー!

e0041500_14411711.jpg

オーマイガッ!

e0041500_14414854.jpg

先生!じゃぁ、いったいどこなんですか?

e0041500_14413393.jpg

ココよ、ココ!

e0041500_1442359.jpg

ま、まじっすか?

e0041500_14422510.jpg

こう…、こんな感じ?

e0041500_1547315.jpg

よくできました。

e0041500_14501316.gif

自称
「カリスマフローリスト」
胡桃沢蘭子42歳
乙女座 B型
趣味/威嚇


自己チュー人生、まっしぐら


いつか何処かで逢うことがあったら
アナタのシアワセを、ほんの少し分けてやってください。











[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-24 16:02 | 猫劇場*人形
Anne Shirleyに寄す/リース


e0041500_23250100.jpg

Anne Shirleyに寄す



ドライフラワーマシーン(ランプシェード・笑)に吊した庭の花たちを、リースに組む。
カラカラに乾いたラナンキュラスは、紙細工のよう。
約3ヶ月分の28日の薔薇も投入し、今回はかなり豪華な仕上がりに。


イメージは赤毛のアン

ごてごてと花を飾り付けた帽子をかぶって、日曜礼拝に行くシーン

自分のシンプルすぎる帽子を少しでも素敵に見せようと、道すがら、咲いているキンポウゲや野バラの花でリースをつくり、これでもか!というくらい飾り立ててご満悦のアン。

まぁ、このあと、マリラから大目玉を食らうんですがね(笑)


以下原文から抜粋


「Her hat was a little, flat, glossy, new sailor, the
extreme plainness of which had likewise much disappointed
Anne, who had permitted herself secret visions of ribbon
and flowers. The latter, however, were supplied before
Anne reached the main road, for being confronted halfway
down the lane with a golden frenzy of wind-stirred buttercups
and a glory of wild roses, Anne promptly and liberally
garlanded her hat with a heavy wreath of them. Whatever
other people might have thought of the result it satisfied
Anne, and she tripped gaily down the road, holding her ruddy
head with its decoration of pink and yellow very proudly.」


ANNE OF GREEN GABLES
Lucy Maud Montgomery



e0041500_23241310.jpg

ラナンキュラスの和名を花金鳳花(ハナキンポウゲ)というのだそうで、ハテ、キンポウゲとはどんな花だったかしらん?と調べてみた。
おおっ、コレは!
子供の頃、田んぼの用水路沿いには必ずあった
「キツネのボタン」ではないか!(正確にはキンポウゲと同属のもの)
「毒花」とも呼んでいたな…。

見た目が毒々しいから「毒花」と呼んでいたのだと思っていたが、実際に有毒植物なのだそうで、汁がつくとかぶれるんだそうな。

e0041500_23253275.jpg


Recipe

ラナンキュラス
アネモネ
水仙
28日の薔薇
ヤツデ
紫陽花






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-22 00:58 | リース
ウツクシイオカシ


e0041500_22195238.jpg

◆干し無花果と杏のフルーツケーキ◆



先日の花嫁さんから引き出物の品が届く
もうとっくに親方家族の胃袋に収まってしまってはいるのだが、あまりに美しいお菓子だったので記録用にパチリ。
この色!配置!大きさ!
なんと素晴らしいバランスだろう。

どことなく雰囲気が花嫁に似ている気がする。

あ、もちろんお味もニジュウマル。
甘酸っぱさとほろ苦さが絶妙で
これまた、彼女らしいチョイスだなぁ…と感心したのだった。

e0041500_22201096.jpg

アリガトウ。
ゴチソウサマデシタ。








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-19 22:52 | 美味しい!
レトロジャパニーズ/ガラスコモノ
e0041500_20215732.jpg

「タウチン」(頭痛薬/TOCHIN/日本製薬院)の缶に入った
昭和初期のガラスビーズ


おそらく、こういう缶に大事に収めているということは、ビーズの年代も同じ頃なのでは?というのが親方の推測。
タウチンのデータは僅かに「東京都薬剤師会・北多摩支部 おくすり博物館」のHPに頭痛薬「ケロリン」の類似品として残っているだけだった。まぁ、いわゆるジェネリックというやつやね。
で、ここで知りたいのは、薬の出所ではなくビーズね、ビーズ。
コレ、ぱっと見はプラスチックビーズに見えないこともない。
でも、時代を考えると、ガラスという可能性が高いのだが、どうググッてみても日本製でのこの手のビーズのヒットがないんだなぁ。
さて…と考えあぐねた親方は、なんとビーズを一粒口に含んで歯を当ててみるという奇行に出る

「おぉっ!これは…まさしくガラス!!(笑)」



e0041500_20222674.jpg

ビサチン錠(緩下剤/大日本製薬株式会社)の小瓶


こちらの瓶についても少々調べて「ヘェー」ボタン10回!みたいな興味深いこともあったのだが、ヤヤコシイので省略。


e0041500_20224352.jpg

この気泡に萌える。


e0041500_20225726.jpg

硝子ペン(小島製作所)

店頭の箱に7本在庫があるのを確認
店主的にはばら売りで1本1000円、値切って700円という腹づもりと踏み、「箱ごと買ったらなんぼにしてくれる?」的な強引な値切り手法で一本350円にマケさせる。
締めて2450円なり。
いや、これは収穫!
鼻の穴を膨らませつつ平静を装う。

e0041500_20231583.jpg

硝子ペンについては過去記事でも熱く語っているので、ご参考まで

硝子ペン/kuruminoisu2007年5月の記事
ガラスペン2/kuruminoisu2007年6月の記事



e0041500_20221262.jpg

片手薬師の春祭り。
母の運転手としてナンの期待もせずに訪れた親方であったが、境内に所狭しとならんだ骨董市を発見し、久しぶりに物欲を刺激された春の1日。
もうこうなるとお参りどころではなかったというのが本音(オイッ)


e0041500_20233124.jpg










[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-18 22:58 | 古いもの 雑貨
サクラビヨリ/猫劇場
e0041500_23433264.jpg

本日はサクラ日和
猫劇場劇団員のお花見です。
こぼれんばかりの満開のサクラにしばしウットリ。
e0041500_23455172.jpg

では、サクラをバックに記念撮影でもいたしましょう♪
e0041500_0214528.jpg

フランソワさん、カチカチじゃないですか。
リラックス、リラックス~
ハイ、ミミ代さん
気取ってないで、もうちょっと真ん中に…。

蘭子さん…。
はぁ~、いるんですよねぇ。
ヒトリはこういうポーズとるメンドクサイやつ(苦笑)

変身ごっこは、写真のあとにしましょうね。

e0041500_23435128.jpg

…なっ

e0041500_2344668.jpg

はわわわわわわ

e0041500_23442080.jpg

わっ

e0041500_23443828.jpg

ま、まじっすか?

e0041500_23451444.jpg


近所の公園にネコ劇場の撮影に行く。
展望台のてっぺんから、満開の桜を見下ろす最高のロケーション。
願わくば、このアヤシイ撮影会を誰ぞに見られたくはない。
平日の午後3時。
花見客がそろそろ帰路につく頃合いを見計らって出かけたつもりではあるが、親方の姿をチラリとみた幼子が、よちよちと階段を上ってくる気配。

はぁ~、セッティングしかけた劇団員たちを慌てて撤収。
花見客を装う(笑←熱心に桜を愛でるフリをする43歳)

そんなこんなで小一時間、客がとぎれた僅かの時間を駆使して撮影決行。

見上げる空はパステルブルー

遠くから、先刻の幼子が転んだのだろうか?
サイレンのごとき泣き声に、思わず頬緩ませるサクラ日和であった。







[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-17 00:40 | 猫劇場*人形
キミノソラ ボクノソラ
e0041500_1122222.jpg




e0041500_1141398.jpg




自分の中にある「思い」をうまく言葉にできずにいる。
言うべき事はたくさんあるはずなのに、
喉の奥のほうでつっかえていて、肝心な言葉がでてこない。

何かを!と思いながら月日が過ぎ
あのひとに!と語るそばから嘘くさくなる。









[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-15 11:43 | 猫劇場*人形
アケナイヨルハナイ。
e0041500_17212658.jpg

カワイイ*のオシゴトちう


辺りをうかがってから、気配を消して一歩前へ。
よしよし、その調子。
きっと出来る。
自分を信じて、もう一歩を踏み出すんだっ!

落ち着け。
一回落ち着こう。
足下に気をつけて。

ほら、深呼吸…

明けない夜はないさ。

さぁ、勇気を出して
精一杯、手を伸ばして
キミなら出来る

あの光の差す場所までたどり着きさえすればいい。

今だっ。

全速力でっ

走るん・・・・・

だぁあっっっ

っとぅをぉっっっっっ


あうっ




あ~ん♪
くーちゃんってば、もぉ~~~~っ
メッでちゅね~ッッ


おかーたん、もうちょっとでカーテン開けるとこだったのに、つかまっちゃいまちた=♪
今日はくーちゃんの勝ち~ッッ
早朝6時。
毎朝、親方宅で繰り広げられる愛猫との至福の時間(失笑)


e0041500_17214624.jpg

新聞の邪魔ちう


e0041500_17294335.jpg

ねむねむ*ぬくぬく*ちう


e0041500_17222625.jpg

ロックオンちう









[PR]
by 4seasons-kurumi | 2011-04-13 18:15 | わんこ にゃんこ