<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
猫劇場のリース教室


e0041500_22492818.jpg

時々お問い合わせいただくのは、WSとかされないんですか?という質問
まぁ社交辞令のひとつだと認識しているが、
WSとはワークショップのこと。
おされなカフェやギャラリーなんかでひらく出張教室みたいなもん。

苦手なんだよねぇ。
ああいうの。
公民館なんかでそこらのおばちゃんや友達になら教えてもええけど
見ず知らずの、そこそこ向上心のある、首にマフラーぐるぐる巻いて
スキのないオサレをされてる若いママさんとか(笑)

別に人見知りというわけでもなく、ふつうにおばちゃんやってるんやけどね。
苦手

e0041500_22495181.jpg

さて猫劇場では蘭子さんがリース作りに挑戦してます♪
上手にできたかな?
先生、うちの蘭子がお世話になってます。

e0041500_2250153.jpg

リース作りって、こう作る!みたいな決まり事もないから
リース売ってる張本人が言うのもなんやけど
ほんとは自分で作るのが楽しいと思う。

毎年クリスマス前になったらリースを作る

1年のスケジュールに入れてみてもいいんじゃない?



現在準備中です.
12月1日の夜よりプレビュー
オープンは12月2日の午後10時←時間変わりました!
予定











[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-30 23:11 | 猫劇場*人形
リースの行進と28日の薔薇
e0041500_20451597.jpg

新作、続々と♪♪
ミニリースもたくさん。
上の写真はすべて親方の手のひらに乗るサイズ。

ちなみに親方の手は厚みこそあるが小さいほうだという情報を付け加えておこう。
e0041500_20454845.jpg

んふふ。
これ、お気に入り。
緑のケイトウと百日草のミニリース
苔ではないよ。
苔にみえるけど。

e0041500_20462080.jpg

普通サイズのもぼちぼち
大中小とサイズの比較になれば幸い

e0041500_2046565.jpg

定番、ナンキンハゼのリースは白い実だけバージョンで。
これはお買い得ですぞ。
10年保障つけられるくらい長持ちする。

e0041500_20471479.jpg

紫陽花のリースにはシロツメ草のブーケを♪

e0041500_20474386.jpg


そして、ひっさしぶりの紹介となるが、28日の薔薇
馴染みの花屋で買い求めるらしいが、
おっさんが店にはいると、
あれ、もう28日?!と店主が言うまでになったそうだ。
はいはい
いつもありがとさん♪

あ、これは薔薇です。
カーネーションに非ず。



現在準備中です.
12月1日の午後よりプレビュー
オープンは12月2日の午後7時
予定












[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-29 21:00 | リース
親方、ドールハウスに嵌る。



現在準備中です.
12月1日の午後よりプレビュー
オープンは12月2日の午後7時
予定


e0041500_2015960.jpg

さて。
親方作のドールハウスの話である。

アマゾンでレビューが最低の中国製のドールハウスキットを見つけたのが始まりだった。
なんでも材料がバラバラでやってくるとか、説明書が中国語で読めないとか、
寸法がアバウトとか、買う気が失せるようなレビューが数件。
どうしようか迷ったが6800円という破格に負けて購入。
レビュー通りであった(笑)

しかし、あなた。
私を誰だと思ってるんざますか!

一等素敵なドールハウスを仕上げてみせる!
とばかりに腕まくりをしてとりかかったのが夏ごろの話。

骨組だけを利用して、ほとんど原型をとどめていない洋館を完成させたのが秋の初めごろ。

ふふふ。

どうだ!かわいいだろう。


e0041500_20153612.jpg

家が出来上がったら、もちろん家具も。
チャーチチェア2脚はアンティーク椅子の写真から図面を起こして制作

e0041500_20155576.jpg

巨大な親方の指が潰してしまいそうな椅子は1/12サイズ


e0041500_2016297.jpg

ほれほれ、古い回転椅子とか。
これ、ちゃんと回るんだぜ。

e0041500_20164755.jpg

あ、じゃぁソファーもね♪

e0041500_20192061.jpg


暗い部屋のノスタルジー。








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-28 20:46 | 人形/羊毛フェルト
ミニリースコレクション

e0041500_2241327.jpg


数年前から作っている手のひらサイズのミニリース
このサイズ、ちょっとした飾り棚にちょこんと飾るもよし、
ブローチみたいに壁に数点並べてかざるもよし
ちいさいけれど、存在感もあって、なかなか使えるアイテムなのだ。

いちおう営業ね。

e0041500_22414937.jpg

ペッパーベリーのミニリース

ペッパーベリーをてんこ盛りにしたミニリース
コロンとまるくてなかなかかわいくできたと思う。
レースモチーフのタグがフレンチチック!とかいうキャプションはどうだろう。
あ、親指の先に白い絵の具・・・・。


e0041500_22421813.jpg

ローズヒップとスプレーブルニアのミニリース

錦鯉みたいな色合い・・と今編集しながら思いついた。
これ、正月にもいけるな。
ブローチには大きすぎるからけして着けないように。
何事もバランスが大事!

親方の小指のバランスは放っておいてもらおう。

そこ!笑わない!


e0041500_2244376.jpg

シルバーブルニアのミニリース

なにか海の化石のようにも見えるが、こちらはすでに嫁入済
お気に入りのストライプリボンがよく映える
前回ショップの一番人気でもあった。

e0041500_22442823.jpg

ムラサキシキブのミニリース2種(嫁入り済み)

触るそばからボロボロと実こぼれするのを半ば強引にグルーガンで接着
てんこ盛りのコロンコロン
皿に盛っていたら何かのスイーツっぽく見えなくもない。
まずそうだけど。

e0041500_22423257.jpg

スプレー薔薇のミニリース

一昨日の薔薇のミニーリースにはパールを散らしてみた。
うーん、乙女だ。
女子力上がりそう(基本的に無責任なので信じないでください)

e0041500_234582.jpg

シルバーブルニアのブローチ2種

こちらはブローチとして作ってみた。
ショップに出すかどうかは未定。
ストライプリボンて、和装にも似合うと思う
リースタイプのやつは帯留めなどにいかがだろう?


第2弾のショップは12月頭の予定です(あくまでも予定)









[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-27 23:30 | リース
レトロクリスマス☆
e0041500_033582.jpg

子供のころ、
我が家のクリスマスはあまり夢のあるものではなかった。
両親も積極的に楽しもうとしなかったし、申し訳程度にあるクリスマスツリーはナイロン製で
なんだかひねた匂いがした。
それでも、押し入れからもう角がボロボロになったクリスマスグッズの箱を取り出すときの踊りだしたいような気持ち。

  色とりどりのガラス玉
  
  ボール紙製の家
  
  歪な型がついた金色のビラビラ
 
  チカチカ光る電球
  
  色あせたモールサンタ

箱を開けてみれば小さい親方にとってもそこは現実で、そのあまりのイケてなさに夢から覚めたような気持ちになるのだが(笑)

もう40年も前の話
赤いこたつ布団とチカチカ光る電飾が妙に懐かしいおばさんの話

e0041500_04411.jpg


バタークリームのクリスマスケーキ、苦手だったなぁ。




e0041500_0292128.jpg

現在残ってるリースは1個
リースショップ、オープンしていまーす。






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-27 00:25 | リース
薔薇のリース
e0041500_22174682.jpg

スプレー薔薇がきれいに乾いたのでミニリースに仕立ててみた。
親方の手のひらサイズ。
パールを散らそうかどうか迷い中




e0041500_2218186.jpg


続いて真紅の薔薇のドライ
赤い薔薇ってどうしても黒くなっちゃうけど
これはこれで好きな感じ
あと、百日草と秋色紫陽花を少し入れて中和するのだ。


e0041500_22184024.jpg


親方の誕生日の花束より。



現在残ってるリースは1個
リースショップ、オープンしていまーす。







[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-25 22:31 | リース
銀の産毛のリース
e0041500_20241737.jpg


ラムズイヤー
ダスティーミラー
コチア
シルバーブルニア


銀色の柔らかい産毛に覆われた植物4種
なかでもラムズイヤーのモフモフぶりには目を見張ります。
ファッションでもそうやけど、
違素材、同系色という組み合わせは鉄板。
あえて反対色なんていうのも時々あるけども
花合わせにしろ、紙物にしろ、
親方の作るもん全般がこの法則。

主張しない美というのが好きなんだなぁ





e0041500_20203574.jpg


リボンあわせて、いつもものすごく悩むけど
あえて付けるとしたらこれ。
紺色の幅広ベロアリボン
このリボン、高いんだよ~
こんなん付けたら、儲けなんかないんだよ~

でも付けちゃう


う~ん。

付けないほうのも捨てがたい。

え?
原価でなくてデザインのお話です!(笑)

現在残ってるリースは1個
リースショップ、オープンしていまーす。









[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-24 20:38 | リース
リースの森の小さな家
e0041500_20481429.jpg


ショップ前の我が家のリビングの壁
壁にマチ針刺して引っかけてます。

猫の悪戯防止もありますが
遠くから眺めてバランスのチェックをする目的で

リビング森化計画ではありません。

おや、なんかちっこい家がありますな(笑)



e0041500_2048354.jpg


今回、リースのラッピングに使った薄紙。
昨日紹介した消しゴムはんこをペタペタ捺して手作りしました。


誕生日の花束からスプレー薔薇のドライ。
きれいに乾きましたぞ。

現在、在庫が少ないですが
リースショップ、オープンしていまーす。






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-23 21:00 | リース
ヤドリギの消しゴムはんこなど


e0041500_21403566.jpg


第一弾のリースの発送完了
完璧に準備してからショップをオープンさせればよいものを
いつもの泥縄式を採用しているもので
リースの注文受けてから考えるという親方ぶり。

いや、だいたいは用意していたのだよ。
しかし、次から次へといろいろなことを思いつくので、
形になるまでに時間かかるかかる!


写真はリースの飾り用糸巻

ヤドリギをモチーフに消しゴムはんこを彫ってペタペタ


e0041500_21405176.jpg


屋号の判子も消しゴムはんこ製。
リースのラッピングに大活躍♪

はー、あとオーダー品を少し仕上げる予定。

新作はそれからということで。









[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-22 21:53 | 消しゴムはんこ& 蔵書票
spoon wreath

e0041500_034041.jpg


え~っと
何から話せばいいだろう。
11か月ここを留守にしている間も、
やはり物づくりは続けていましたとも。

呼吸するみたいに。

時々投げ出して
また戻ってくる。


e0041500_0341576.jpg


あいかわらず小さいもんが好きで
それが高じてドールハウスも作りましたよ、うん。
また今度紹介しますね~。

e0041500_0343761.jpg


指は太いままです(笑)
この数か月で7キロ落として3キロ戻りました。

ま、そんな人生。

47歳になりました。


                       親方拝



Wreath Shop 2014 オープンしてまーす。











[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-11-22 00:45 | リース