<   2014年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
年の瀬のバタバタ
e0041500_23212072.jpg


まいどバタバタの親方の年の瀬
昨日、今日と餅つきの2連ちゃんで忙しいのなんの。
あっという間に一日が終わり、こちらもやはり恒例の、遅れに遅れた年賀状に只今とりかかっているところです。

写真は今年のお正月のお飾り。
レッドウイローに樹脂粘土のなんちゃって餅花リース。
e0041500_23215652.jpg

ミズキのリース

たくさんの若芽が萌える春待ちのリース。



e0041500_23224837.jpg

そして、これは昨年の餅花のリース。
まさに餅つきをしながら柳の枝につきたての餅をちぎって付けたもの。
1年間玄関に飾りっぱなしで、青柳があめ色に変わりました(笑)






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-28 23:35
10周年プレゼント、発送しました。

e0041500_2241961.jpg


発送完了♪





[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-26 22:42
クリスマスのプラバンいろいろ♪
e0041500_20344767.jpg

Butterfly Tree


かろうじてクリスマスなので、紹介しそびれていたクリスマスのプラバンブローチなんぞを少し。
たくさんの蝶が留まるクリスマスツリーのブローチ♪
これ、twitterで胡桃の椅子史上最多のRTをいただいた作品。
作品は排泄物という認識の親方でも、やはり反響があると嬉しいもの。
べた褒めされるといたたまれないが、適度に褒められるのはまんざらでもない(笑)


e0041500_20351367.jpg

Yadorigi

今年はヤドリギモチーフをよく使った。
そしてこのブローチは親方のヘビロテ
着けた感じもなかなかよいので、来年は販売とかも考えてみようと思う。


e0041500_20354087.jpg

White Tree

スワロフスキーが要。
良いものを使うとぐんと作品がグレードアップする。
削るとかなり薄くなるため、耐久性が今後の課題

e0041500_20355772.jpg

Egg Tree

課題といえば接着剤も研究の余地あり。
プラバンが白いので黄変してしまうレジンなども厳禁。
もし飽きなければ、その辺にも着手する?←あてにならないが。

e0041500_2036158.jpg

白プラバンいろいろ





[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-25 21:01 | hand made
抽選会場より中継

e0041500_1140124.jpg

e0041500_1140281.jpg

e0041500_11405514.jpg

e0041500_11411789.jpg

e0041500_11414617.jpg

e0041500_11425062.jpg


ということで 「やまなしさん」には銀貨草のお正月リースを
そしてもうお一方「uni-dinner」さんにはお楽しみの何か
をプレゼントさせていただきます。

残念ながら外れてしまった方、年開けて親方が暇になったら、も一度敗者復活闇プレを企画いたしますゆえ、時々はこちらも覗いてみてください。

やまなしさーん
uni-dinnerさーん
下記メルアドまでご住所、お名前をお知らせくださーい。
年末でバタバタしてるのでお返事遅れるかもしれませんが
年内に届くようにプレゼントの品を送らせていただきます♪


sp3u7669☆friend.ocn.ne.jp
☆マークを@に変えてください

件名に「胡桃の椅子10周年プレゼント」
と入れてくださいね^^

では、では、この度はありがとうございました。








[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-25 11:53
サンタ代理インフォメーション
e0041500_00243944.jpg
くじ作ったとこで力尽きました。
当選発表を25日午前中とさせていただきます。
ごめんにょ。

[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-25 00:23
胡桃の椅子10周年プレゼント企画


e0041500_1843285.jpg

実は、胡桃の椅子10周年です。
まだ10年、いや・・・もう10年。
そら、歳とるはずですわな。

白髪もなんか最近ぐんと増えましたし、
なにより物づくりの要の目が・・・(笑)

当時、かわいかったアン太郎も来春には巣立ちです。

e0041500_182214.jpg


そんなこんなな10年目のクリスマス
ささやかですが、写真のリースをプレゼントいたします。
ご希望の方はこのブログのコメント欄にてご応募ください。
ご住所など個人情報などはまだ書き込まないでくださいね。
抽選後のやりとりでお伺いいたします。
鍵コメはごめんなんさい、無効にさせていただきます。


発表は25日朝。
このブログにて。


TwitterやInstagramから来られた方もご遠慮なくどうぞ。
締め切りました
e0041500_1825998.jpg

銀貨草のさや部分をくりぬいて、薄紙を張ったもの
ピンクは食紅で。
白には金色で自作の判子を。
e0041500_1833379.jpg

クリスマスのリースにも使えますが、これはお正月リースとして作りました。
和風モダンなデザインなのでお雛祭りなんかにもいいかもしれません







[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-22 18:24
銀貨草のリース
e0041500_00355310.jpg

銀貨草
ルナリア
合田草


初めて見たときは植物であるとは思わなかった。
貝細工の何か。
あるいは、紙でできたモビールのようなもの。
いや、その名前が判明した今だって、これが地面から生えてピンクの愛らしい花を咲かせていたなどとはにわかには信じがたい。

よく観察すると半透明の部分が「さや」であることがわかる。
カシャカシャと蝋引の薄紙を張ったような不思議な形状の白い物体は、花材を仕入れに出向いた産直の片隅に視線を避けるように置かれていた。
正月飾りにいいなと思った。

何であるか店の人に聞いたがわからず、しかし好奇心を抑えきれず数束を購入。
「半透明、さや、植物、白、ドライフラワー」
見たままのキーワードで検索にかける。
一発Hit!
フランス原産のナズナ科の花
ルナリア
合田さんという人が日本に持ち込んだことから
日本名を合田草
その形状から、またの名を銀貨草という。





[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-14 00:34 | リース
ブルーアイスのリース
e0041500_22333272.jpg


姉からの依頼で追加のリースを作っている。
手持ちの花材も残り少なくなっていたので、午前中花材集めの旅にでていいたのだが、
これがまったくの不作であった。
あてにしていたノイバラ全滅
リース台全滅。
心当たりを4,5軒梯子するも撃沈

まあ、この時季である。
しかたがないか。

本当はブルーアイス(写真の針葉樹)に紅いノイバラを散らすつもりだった。
明日、もう一軒襲撃してみるかな。


質問されて困るのが、
「それ、どこで買いましたか?」
っていう質問。
仕入れ先って、だれしも穴場みたいなところを持っていると思うのだが、
正直、教えたくない。
質問者に悪気がないとわかっているので、
かたくなに教えないのも大人げないし
器が小さい!と思われたくもない。

でも、教えたくないんだよ

人間修行できていないからねー(笑)

















[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-11 22:47 | リース
blue eyes /羊毛人形


e0041500_1936383.jpg


同じジャンルを数日間じっくりというのがいいのだろうが、飽きっぽい親方のこと。
バカみたいにあちこち手を出しては作りっぱなしにしている羊毛人形の話。

田舎で手に入る羊毛の色って、やっぱり限られていて、ネットで取り寄せたりも面倒でしないため
いつも同じ肌の色になってしまう。
Instagramて世界中と繋がってるから、白人の人形しか作らないのか?的なコメントをもらい、じゃあ、褐色の肌の子を作るべ・・・と着手したのが1月の終わり
本当は瞳も褐色が正解なのだろうけど、印象的な瞳にしたかったのでブルーアイズに。

e0041500_19362348.jpg

なんとなく王子風
e0041500_19364266.jpg

大きさはこんくらい。
親方の手と比較して判断してほしい。

e0041500_1937127.jpg

そして靴。
こちらはいつもの親方作


最近知り合ったミニチュア靴の作家さんがいるのだが、
次回作る子用のブーツの制作を昨日依頼したところ。
人形のクオリティーにしてはえらいお高い靴なのだが
まず靴をみて、それに合わせて人形を作る・・みたいなことをやってみたく
これも勉強料ということでお願いした。
出来上がるのは年明けなので、
親方の気が変わらなければ、春ごろにはお披露目できる?と思う?←予定は未定(笑)






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-10 22:04 | 人形/羊毛フェルト
新作、プラバンでヤドリギのカメオ風
e0041500_20155877.jpg

話があちこち飛んで申し訳ない。
本日は新作のプラバン作品のお披露目

ヤドリギをモチーフにしたカメオ風のアクセサリーパーツ1点
真ん中のやつね。

ヤドリギの実はゴールドの特小ビーズ。
ベースはダイソーの白プラバン。
なんと、今回は台座もダイソーだったりする。
侮れませんぞ、100均。

e0041500_20162172.jpg

こちらは3月くらいに作ったシロツメ草のカメオ風
透かし彫りした中央を局面に仕上げたくて
親方は考えた。
ダメもとで、、、とおもむろにつかんだのはティースプーン
一度焼きして縮んだプラバンを再びスプーンに載せ、ペンチで掴んでオーブントースターであぶるという荒業!



e0041500_20163942.jpg


成功するまでにね、かなりの回数失敗するわけですよ。
でもアドレナリンでてるので何度でも挑戦する。
失敗するとすべて没にするので、また一から彫るんです。
で、また失敗する。

こんなふうにね、オリジナル作品を作り上げるまでには時間も労力もかかっているわけで、
でもね、作品の技法はすぐにコピーされてしまう。
ちょっと器用な人だと、なんとなく似せることはできるし、そんな人に限ってそれで作品売ったりしちゃう(笑)
困ったことに、罪悪感もない。

最近、こんな困ったちゃん多いです。
個人の楽しみでハンドメイドをするのならええんです。
でも、商売してはダメ。

著作権ってもうずいぶん浸透していると思っているけど、
ハンドメイドの初心者さん、気を付けましょう。

上記の作品がコピーされたわけではありません。
あくまでも、ジャンルがカオス化している親方の体験談として。






















[PR]
by 4seasons-kurumi | 2014-12-09 21:03 | hand made