豆スニーカー各種

e0041500_1714168.jpg

夏ごろにはまっていたのが豆スニーカー。
条件は脱ぎ履き可能であること
サイズは1.5㎝くらいだから親方がいままで作ってきた靴よりもさらに小さい。
手持ちのポンチが1ミリしかなかったので、紐通し穴は3つが限界であった。

e0041500_174763.jpg

モデルさん着用

e0041500_1742699.jpg

ハチワレの耳はぎんにゃんに食われたままなのであった。




[PR]
by 4seasons-kurumi | 2015-11-29 17:12 | 人形/羊毛フェルト
<< プラバンの小鳥 親方の暴走洋裁月間 >>