蛸物語
e0041500_2147228.jpg
本日は昨年作ったいろいろな蛸の話。

昨年の今ごろは受験まっただ中だった息子。
田舎に住んでいるもので各志望校の受験地まで独り泊まりで赴くことも増え、親にはなんも出来ることはないので、気休めの蛸頼みで製作したもの。
革製。
「Octpus→置くとパス」
ほら、初めてのおつかい的な。

e0041500_21473179.jpg

るんるんの春にはネイビーな蛸。
リュックに付けていたところ、満員電車で盗まれたそうな。
新生活そうそう都会の洗礼を受け、気を引き締めなおす重要な役目だったのかもとポジティブシンキングを装いつつ、
盗んだやつ、呪われろ!(怒)

e0041500_21474743.jpg

こちらはオーダーいただいた蛸女子。
睫毛がポイント。

e0041500_22411930.jpg



プラバンで蛸

e0041500_21484343.jpg

吸盤に苦労した。
時々無性に細かいことがしたくなる病を患っており、発作の副産物として蛸。


e0041500_21491100.jpg

大きさはこんくらい。

e0041500_21492582.jpg

スポーツバッグのブランドロゴが恥ずかしいのでなんとかアレンジをと言うので革のアップリケで蛸。

ダジャレ的なマジナイで作り始めた蛸シリーズ。
また発作が起きた暁に新しい蛸が生まれるかもしれない。






[PR]
by 4seasons-kurumi | 2016-01-14 22:31 | hand made
<< ポーズスケルトンコレクション 蛸シャツで手仕事はじめ >>