shining summer
e0041500_1726949.gif

私の場合、物作りと季節感は必ずリンクさせる傾向があり イメージの段階で材料を買い込むものの
グータラしていて その季節を逃していまうと 途端に製作意欲が減退してしまう。
大抵はこんな感じでだらだらと過ごすことが多いのでで クローゼットの中はお蔵入りした季節物の素材で飽和状態・・・・という事態に陥ってしまう(爆)
しっかり綿密に設計図を引き 作業の割り振りを考える・・・などという芸当は出来るはずもなく
お・・・コレ使えるかも!と目に付いた材料は手当たり次第に買い物籠へ・・・という主婦感覚の麻痺した買い物をすることとなるのだ(激爆)

5月の終わり・・
たまたま立ち寄った雑貨屋で この貝殻のフレームを見つけた^^
う~ん・・・何かに使えるはず・・!とまたもや見切り発車で獲物に手を伸ばす(笑)
で・・・・1ヶ月ほど 買ったことさえ忘れて 封も開けずそのまま放置していた。

7月にある蔵書票まつりのことで田中栞さんから電話をいただく。
もう4月の時点で展示する作品は送っていることだし・・・
余裕余裕!と鼻くそをほじっていたら おっとどっこい!作品を展示する額を工面しなければならないらしい・・・。
まぁ・・・私の付け焼き刃の作品は 紙一枚ではとうてい見るに耐えないシロモノなので
外側のフレームで誤魔化すことができるのならば・・・逆に有り難い話ではある。
脳の奥の方にしまい込まれているおぼろげな在庫リストを一応検索。
お!アレが使えるかも・・・・とあれこれ出していくウチに たちまち段ボール一杯になった。

「こ・・これ・・全部買ったんだよな・・・」(失笑)


時間がないっ!
締め切りは25日
この間に販売用のスタンプも制作しなくてはならないし、実は6月末が締め切りの仕事を2本抱えてる。
う~ん・・・・・(遠い目)
まぁ 死ぬ気で頑張れば なんとかなるでしょ・(滝汗)

というので ここ最近ブログを放置していることが多くて いやはや・・申し訳ないッス。
ああ、また何かやってるな?とスルドイみなさんはすでにお気づきだと思うけれど
どうかご勘弁を。





e0041500_17382990.gif

実は この海のバックの版画は私にしては大きくて ハガキ大の大きさ。
ここに水着姿の胡桃さんを立たせてみたかった(笑)

だいたい 関係ないことからやりたくなってしまうんだから 
全く・・・!
[PR]
by 4seasons-kurumi | 2006-06-20 17:36 | 消しゴムはんこ& 蔵書票
<< 小さな貝の蔵書票 レンズの向こう >>